歌舞伎専門月刊誌「演劇界」が一時休刊、今夏ごろにリニューアル創刊予定!

新聞各紙によると、歌舞伎を中心とした老舗の演劇誌「演劇界」(演劇出版社)が5月号(3/27売予定)で一時休刊、今春から小学館が演劇出版社の株式を保有するのを機に、判型を変えた月刊誌として夏ごろに再スタートの予定です。

1907年(明治40年)に「演劇界」の前身「演芸画報」として創刊され、一時休刊を経て1950年に月刊誌として復刊。毎月華やかな舞台写真や劇評で親しまれていましたが、数字的には厳しいところがあったようです。
今年は創刊からちょうど100年を迎えるお目でたい年だけに、なるべく早い復活を期待しています。

「演劇界」サイトはこちらから

(2007.01.30)