2月28日創刊の「Numero TOKYO」の出版社変更!

出版に関する発行をラ カシェット、流通部分の発売をアシェット婦人画報社が行うことで進んでいた「Numero TOKYO」ですが、20日付けで変更。
発行が扶桑社となり、創刊号の発売は2月27日となります。
編集長は変わらず、田中杏子氏。
芸術、モード、ビューティなどのクリエイションの存在する“毒”をあえて意識、コンセプトを“毒抜きされたモード誌は、もういらない”としています。
ターゲットとなる女性は、自分のスタイルを確立している教養ある20代〜50代の女性。
あなたは、ターゲットになりえる自信がありますか?

★ “マガジンNAVI”の創刊リストをチェック!

(2007.02.22)