集英社の新人まんがグランプリ"金のティアラ大賞"設立記念特別増刊号「金のティアラ」号発売!

“金のティアラ大賞”は、集英社の少女&女性まんが8誌(「りぼん」「マーガレット」「別冊マーガレット」「デラックスマーガレット」「ザ・マーガレット」「クッキー」「コーラス」「YOU」)が主催する合同の少女&女性まんが新人グランプリ。
この賞の設立を記念して審査員全員のメモリアル作品一挙掲載という異例なスタイルで発売されたのが今回の「金のティアラ」号。厚さ40ミリ、合計P648という迫力の1冊です。
掲載作品は・・・秋本治氏の「N少女いずみ」、いくえみ綾氏の「バラ色の明日」、一条ゆかり氏の「愛でなんか死ねない」、神尾葉子氏の「三日月の夜」、河原和音氏の「彼の一番好きなひと。」、くらもちふさこ氏の「チープスリル」、椎名軽穂氏の「君に届け」、種村有菜氏の「2番目の恋のかたち」、中原アヤ氏の「ひみつきち」、ななじ眺氏の「なんぼのもんや!!」、槇村さとる氏の「Let it be」、森本梢子氏の「ごくせん」、矢沢あい氏の「うすべにの嵐」と、懐かしい作品たちに出会えます!
他にも三浦しをん氏、松尾スズキ氏、秋本治氏ら審査員のインタビューや、一条ゆかり氏と神尾葉子氏、槇村さとる氏と矢沢あい氏のスペシャルな漫画家同士の組み合わせによる対談や応援メッセージなど、応募する人はもちろん!コミックファンにはたまらない読み応えのある1冊になっています。

“金のティアラ大賞”は・・・
受賞作品数の制限なしの高額賞金(金のティアラ大賞500万・銀のティアラ賞200万)や秋本治氏、いくえみ綾氏、一条ゆかり氏、神尾葉子氏、河原和音氏、くらもちふさこ氏、椎名軽穂氏、種村有菜氏、中原アヤ氏、ななじ眺氏、槇村さとる氏、森本梢子氏、矢沢あい氏ら活躍中の漫画家と作家・演出家・俳優・映画監督と多彩な松尾スズキ氏、直木賞作家の三浦しをん氏ら超豪華審査員など、未だかつてないスケールと話題のまんが賞です。
応募者に嬉しいのは、あらゆる年齢、ジャンルを対象にしているので、このコミックに相応しくないと言われる心配がなく、受賞作はすべての雑誌掲載と金のティアラ大賞および銀のティアラ賞の受賞者には2年間の集英社との専属執筆契約が約束されていること。しかも応募者には、審査員+スペシャルゲスト・羽海野チカ氏がデビューまでの道のりやまんがへの熱い想いなどを語り倒す、読めば絶対ためになる、とっておきのエピソード満載の100P“ティアラPTスペシャルブックレット”のプレゼントもあり!
女性向の漫画家を目指すのならば、チャレンジ必須です!
6月13日から作品募集が始まり、10月31日(当日消印有効)が締め切り。
発表は2008年3月1日!
★詳細は、“金のティアラ大賞”公式ページでチェック!

(2007.09.09)