期待のSupreme Qualityな漫画マガジン「ジャンプ SQ.(ジャンプスクエア)」創刊!

6月の「月刊少年ジャンプ」の休刊と共に発表された新雑誌「ジャンプ SQ.(ジャンプスクエア)」が、11月2日に集英社からいよいよ創刊されます!
“スクエア”には・・・、
@漫画家や読者や情報が集う広場(square)となる、
ARMS (Root Mean Square) =二乗→「少年ジャンプ」の二乗面白い、
Bそして最高品質(Supreme Quality)な漫画!という3つの意味が重ねられた、
期待のコミック誌の登場です。
友情・努力・勝利をキーワードに少年たちと夢と希望を共有し続けてきたコミック誌「少年ジャンプ」の集英社が、“「少年ジャンプ」の二乗面白い”と言い切り、総力をあげて創刊するだけに、注目されています。

そんな中、ちょっと不思議な“「ジャンプスクェア」と検索しないでください!”というテレビ広告が放映されていることに気がつかれましたか?
“しないで!”と言われるとやりたくなるのが人情・・・あの広告で検索してしまった人は増えたようですが・・・もちろん、その先にはユニークな仕掛けがまっています。
検索すると・・・“「ジャンプスクエア」を検索されたみなさまにジャンプスクエア編集部からのおねがい”というもっともらしいコメントが表示されます。
が・・・ここで諦めずしつこく待っていると、様々なパターンでマンガの主人公たちが現れ、情報ページに辿りつくことができるしかけとなっているのです。
思わずやられた・・・と思わせられる、この遊び心は、楽しい!発想です。
「ジャンプ SQ.(ジャンプスクエア)」の心意気というか、余裕の楽しさの原点を見せてもらった気がします。
おっ!やるな!・・・そんな読者の共感が新しいコミック誌の登場を後押しするのではないでしょうか?
今なら、まだ出会えるはず!あなたも、「ジャンプ SQ.(ジャンプスクエア)」の遊び心に触れてみてください!
★検索後の“「ジャンプスクエア」を検索されたみなさまに”のページへはこちらから。(“ジャンプ SQ.”の公式サイト)

もちろん、コミック誌から離れつつある読者たちを再び呼び戻すには、遊び心だけではなく、コミックそのもののパワーや実力も必要!
「ジャンプ SQ.」のパワフルなコミックの創刊ラインナップでは、全28巻の売り上げが5000万部を越えの「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」(集英社刊)の和月伸宏氏の新連載「エンバーミングTHE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN」や、ドラマ化され話題となった「花より男子」(集英社刊)の神尾葉子氏の少年コミック誌へ初挑戦ともなる新連載「まつりスペシャル」、6月に休刊した「月刊少年ジャンプ」から移行される人気連載の「テガミバチ」、「CLAYMORE」、「ロザリオとバンパイア」などの注目新連載が勢揃い!他にも「森山直太郎の人生相談」等の連載企画も予定されています。
更に創刊号から連続でゲスト作家による読切シリーズもスタート!第1弾には原作・森田まさのり氏×作画・小畑健氏による「HELLO BABY」、第2弾には、荒木飛呂彦氏の「岸辺露伴は動かないエピソード2:六壁坂」、第3弾には、秋本治氏と小林尽氏の新作の掲載が決定しています。
そして更に!創刊号付録には、「少年ジャンプ」と「ジャンプSQ.」作品合同の描き下ろしポストカードブック、3号連続で毎月12枚の描き下ろしポストカードも付いてきます!
★今なら、期間限定で話題の5作を試し読みすることもできます。(いずれも他誌で掲載されたはじまりの物語ですので、予習にはぴったり!?です。)お試しのページへはこちらから

**まもなく創刊ですので、実物のコミックを楽しまれることをお薦めしますが、主な創刊ラインナップは、下記を参考にしてください。

■「エンバーミング THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN」和月伸宏氏
週刊「少年ジャンプ」の特別編集増刊として2005年2006年に発売された「ジャンプ the REVOLUTION!」に読みきりとして2作品が掲載され、話題となった「エンバーミング」の待望の連載化です! 19世紀の落日の大英帝国より始まる物語の新主人公、そして身元不明の死体から作られた人造人間“ジョン=ドゥ、エルム”、人間の時恋人だった人造人間“エルム”と共に再人間化の技術を求める“アシュヒト”たち、人造人間に関わるもの達が織り成す、運命の物語が始まります。

■「まつりスペシャル」神尾葉子氏
映画化や台湾と日本でのドラマ化でも話題となり少女漫画史上記録的ヒット5400万部を越えた「別冊マーガレット」の連載コミック「花より男子」(集英社刊)の神尾葉子氏が少年コミック誌に初登場!どんな作品を展開してくれるのか、乞うご期待!

■「CLAYMORE(クレイモア)」八木教広氏
休刊した月刊「少年ジャンプ」連載後、「ジャンプSQ.」移行までに週刊「少年ジャンプ」でも番外編を4話連載し、いよいよ連載再開!2007年4月からアニメ化もされています。
★2007年春のおすすめ原作ドラマ&アニメ大集合!>“CLAYMORE(クレイモア)”へはこちらから
人間を捕食する妖魔が巣食う世界に妖魔に対抗すべく生まれたのが、半人半妖の女性戦士“クレイモア”。人間に妖魔の血肉を取り入れ“クレイモア”となった彼女達は、人間に紛れた妖魔の正体を見極める銀色の瞳と巨大な剣を持ち、組織に属し、組織の命で妖魔狩りを行い、組織が人間から報酬を得るシステムの中で生きていたのですが・・・。妖魔の血の宿命を背負い、孤独な戦士として生きる“クレイモア”達の物語は、13巻までがコミックス化されています。
★“クレイモア”公式サイトへはこちらから

■「DRAGONAUT(ドラゴノーツ) THE RESONANCE(ザ・レゾナンス)」木下聡志氏(原作:NAS)
アニメーションの企画&制作を手掛けるNAS(日本アドシステムズ)とGONZOにより生まれ、毎週水曜に放送中(テレビ東京25:50〜)のオリジナルアニメ作品“DRAGONAUT THE RESONANCE”を木下聡志氏がコミック化。異なる設定、異なる性格のキャラたちにより新たに展開される物語が楽しみです!
舞台となるのは、宇宙から飛来した謎の生命体―通称“ドラゴン”の脅威にさらされ危機に瀕した人類の近未来。“ドラゴン”に立ち向かうために自ら“ドラゴン”を操る者たち…それが“ドラゴノーツ”でした。主人公“ジン”も“ドラゴノーツ”の一員として相棒の“トア”とともに戦いに身を投じ…。

■小説!「3年Z組銀八先生」空知英秋氏×大崎知仁氏
週刊「少年ジャンプ」で人気の「銀魂」のアナザーワールドがスペシャル小説で登場!“銀さん”が先生!“新八”や“神楽”、“真選組”のみんなが学校の生徒に?!!激烈キャラたちの魅惑の“3Zワールド”が繰り広げられます・・・

■「(タイトル未発表です)」片倉・狼組・政憲氏
「GO DA GUN」(集英社刊)の片倉・狼組・政憲氏の新連載!
そう遠くない未来、犯罪都市と化していた東京・・・。その元凶であるテロ支援を目的とした犯罪会社に対抗すべく、政府はアーマードスーツを開発し、平和への望みをヒーロー“ウルフマン”に託すことに・・・?シークレットなタイトルの訳は1話目で明らかに・・・。
※ちなみに月刊「少年ジャンプ」に連載されていた「魔砲使い黒姫」は、“ジャンプSQ.”公式サイトで連載予定です。

■「紅 kure-nai」片山憲太郎氏×山本ヤマト氏
片山憲太郎氏のスーパーダッシュ文庫での人気ライトノベルをイラストレーター山本ヤマト氏がコミック化!
高校生活の傍ら“揉め事処理屋”を営む“紅真九郎”の元へ、恩人であり尊敬する大先輩“柔沢紅香”が連れて来たのは、世界屈指の大財閥の御令嬢“九鳳院紫”。依頼は彼女の護衛、つまりボディガード。ふたりの出会いからすべてが始まります…。

■「ロザリオとバンパイア」池田晃久氏
休刊した月刊「少年ジャンプ」連載後、週刊「少年ジャンプ」で間借り?連載の後、「ジャンプSQ.」で連載再開です。
高校受験に失敗した “青野月音(つくね)”の通うことになった陽海学園は、なんと妖怪だけが通う学校でした・・・!“存在を知った人間には死を”という学園の規則に、純粋な人間の“月音”は逃れるわけにもいかず通学していましたが、学園で絶世の美少女 “萌香”になつかれ・・・ちょっと幸せ気分に。でも“萌香”の正体は、ロザリオを外すと変化するバンパイアだったのです・・・!ハラハラワクワクの学園生活が幕を開けます! 2008年のアニメ化が決定しています!コミックスは10月4日発売の10巻が最新刊。

■「テイルズ オブ イノセンス」海童博行氏 (原作:ナムコ)
任天堂DS用RPG(ゲーム)ソフト“テイルズシリーズ”の10作目として、12月6日に発売予定の“テイルズ オブ イノセンス”のオリジナルストーリーを海童博行氏がコミック化!
物語の舞台は、長きに続く世界規模の戦乱の中、優勢を保ち平和でありつづける王都レグヌム。超常的な力を操る人間“異能者”が現れ始め、“異能者”は人々に恐れられ、忌むべき存在になっていってしまいます。そんな中、王都レグヌムでは異能者捕縛適応法を掲げ、“異能者”は次々に捕らえられていきます。ある時、王都レグヌムの商家の息子“ルカ”は、自らの異能の力に気付き・・・。

■「清く正しく美しく」ufotable×TARTAN CHECK(たあたんちぇっく)
アニメ“ゲド戦記”やまもなく公開のアニメ“空の境界”など、アニメの企画・制作を行うってきた気鋭のクリエイター集団ufotable(ユーフォーテーブル)と「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」等のコミック制作チームTARTAN CHECK(たあたんちぇっく)が描く新連載!
交換留学生として、アメリカから湘南にある高校にやってきた金髪で青い瞳の女子高生“上野キッカ”を主人公に、青春ドラマを展開していきます・・・

■「テガミバチ」浅田弘幸氏
休刊した月刊「少年ジャンプ」での連載の後、週刊「少年ジャンプ」で間借り?連載し、「ジャンプSQ.」で連載再開です。
夜が明けることのない星で、首都を照らす人工太陽の光が届かないアンバーグラウンドという名の地・・・。そこに暗く危険な地域を旅する国家公務が存在します。彼らの仕事はその地で生きる人々の“こころ”が託された“テガミ”を届けること。それこそが、“テガミバチ”の仕事なのです・・・。“テガミバチ”試験に合格した少年“ラグ”は、失踪した恩人を捜すため、“テガミバチ”の最高称号者“ヘッド・ビー”を目指します・・・!
コミックスは2巻まで発売中。
★“テガミバチ”公式サイトへはこちらから

■「魔法の料理 かおすキッチン」服部昇大氏
岡山が生んだ異色のギャグマンガ。

■「PARマンの情熱的な日々」藤子不二雄(A)氏
漫画界の伝説のひとりである藤子不二雄A氏が自らのお気に入りの愛称“PARマン”をタイトルに冠し綴る魂の備忘録。

■「Luck Stealer」かずはじめ氏
裏社会で有名な殺し屋“運泥棒(ラックスティーラー)”。その手に触れられると、運を盗まれてしまい、運を盗られた人間はその分不運となり、全ての運を盗まれた人間は、必ず何かが起こって、死ぬ…。凄腕の殺し屋“運泥棒(ラックスティーラー)”が狙う次の獲物とは…!?

「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」増田こうすけ氏
“聖徳太子”に“小野妹子”、“うさみちゃん”に“クマ吉君”…。歴史上の人物から森の動物まで誰でも何でも登場させてしまう、シュールなギャグコミック!累計250万部突破の日本最強ギャグマンガの登場です!

■「TISTA」遠藤達哉氏
次々と著名人の命が奪われる、連続狙撃事件がニューヨークで発生。超遠距離からの射撃で、標的を射抜く犯人は、NYCの死神“ミリティア”。凶悪な連続狙撃犯の存在に脅える街に住む、少女“ティスタ”の背負う過酷な運命とは…!?

■「罪花罰」三上骨丸氏
主人公は町の可愛い花屋さん“罪花罰”でバイトする勤労少年“桔梗”。女の子にモテてフラワーアレンジメントの腕も最高の店長“薔薇紋”はナゼか“桔梗”に必要以上に大接近…?!ギャグ満載のコミックです。

■「世界の中心で太陽にほえる」ポンセ前田氏
脳味噌ユルユル?のポンセギャグも登場。夢と希望に燃えるヘソ曲署の新人刑事“山田ひろし”を主人公に展開する、お手軽感あふれるショートギャグ。

■「アキバザイジュウ」 稜之大介氏
秋葉原に住んで、アキバの面白スポットなどを体験、紹介するリポート漫画…というメチャクチャなコンセプトに付き合わされることになったらしい新人漫画家・稜之大介。今日はメイド、明日はフィギュアな毎日を過ごすハメに。どんなマンガなの?


**検索しないで!の「ジャンプSQ.」(創刊前?)公式サイトをしつこくチェックして得たのは、上記の情報でしたが・・・確かにマンガは実際に見てみないと!
後は実際の創刊号で、チェックしてみてください!
調べているだけでも、毛色の違う様々なパワーが伝わってきましたから、きっとお気に入りの作品に出会えるはずです!

(2007.10.28)