講談社の女性誌「FRaU」、女性読者限定のSNSサイト“わたし、フラウ.com”をご存知ですか?

自由な女性のためのワンテーママガジン「FRaU」のSNSサイト“わたし、フラウ.com”がグランドオープンしたのは、「FRaU」11月号の発売日の2007年10月12日。
コミュニティ型会員制サービスのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の日本最大サイトはご存知“mixi(ミクシィ)”、世界最大サイトは“MySpace”ですが、いずれも紹介者を媒介に限定の会員制にしていることが多く、「FRaU」のSNSサイト“わたし、フラウ.com”でも女性読者限定になっています。(新規登録の際には、本誌掲載のパスワードが必要です。)女性誌という特徴を生かした、この女性読者限定という環境は、興味の方向が似ている同性だけが存在する、殆ど女子校のクラブ活動のような、大人になると意外になかなか存在しない気楽で居心地のいい場であることに、入ってみると気がつかされます。(なんといっても男性の目を気にしなくていいのですから・・・ちょっとゆるゆるできます)
これからはこういう個性的なSNSサイトが増え、限定された環境もお気に入りを選ぶ時代が訪れるのかもしれません。

今回オープンした“わたし、フラウ.com”では、通常のSNSサイトと同様、プロフィールによる自己紹介、様々なコミュニティへの参加や作成、参加者同士で教えあうQ&Aや毎週提示されるテーマに沿ったテーマ日記などを書くことで共通の意識を持った友達に出会う機会を設けており、もちろん雑誌で募集しているアンケートやプレゼントへの応募もできます。
ちょっと違うのは、自分らしさを表現する“私らしさキーワード”と“あなた、フラウ”という 新しい友人“Friends”へのその人らしさを表示するところがあること。
“私らしさキーワード”とは、自分らしさを表現する2つの言葉により自分らしさを表現し、その言葉をキーワードに新しい友人“Friends”を探し出すこともできるようになっています。具体的には“『  』、『  』、わたし、フラウ。”に言葉を入れて完成させるのですが、実際に入れる段になると意外にも悩むもの。自分を見直すいい機会にもなります。
11月1日現在の“わたし、フラウ。ランキング”の1位は、旅。笑顔、自由、仕事、音楽・・・と続いています。旅と仕事は少々意外。こんなところからも「FRaU」読者の好みが感じられるような気がします。

もうひとつ新しい試みに、女性誌が運営するSNSとしては初のスポンサード・オフィシャル・コミュニティの開設があります。
このオフィシャル・コミュニティでは、「FRaU」本誌で広告や記事として紹介されていた内容の詳細や関連イベント情報等をより具体的に知ることができ、SNSを通じて直接コンタクトをとる事もできる、読者と企業(ブランド)の新しい接点を提案してくれる新しい繋がりを広げてくれそうで、興味津々です。女性誌は、読者とスポンサーの相互メリットがシビアな世界ですので、「FRaU」読者にぴったりなスポンサーからの情報は、読者にとっても役立つ興味深いメリットのあるものであることが多く、読者としても期待できます。
現在は、アディダスの“FRaU美ジョガー’S倶楽部 Supported by adidas”とスターフライヤーの“『マイ・スタイル』トラベラーズ by STARFLYER”の2つのオフィシャル・コミュニティがオープンしており、“CLINIQUE”のオープンも決定しているようです。

「FRaU」読者の20代〜30代の働く女性にとって、会社という括りが薄れ、集団意識の少ない日常に、心地いい自分の場を見つけるのはなかなか難しいものです。
気の合う同世代に出会うひとつの機会として“わたし、フラウ.com”のようなチャンスが増えるのは、嬉しい限り。
あなたも参加してみませんか?(女性で「FRaU」読者であることが大前提ですが・・・)

★女性読者限定のSNSサイト“わたし、フラウ.com”へはこちらから
★講談社のサイトへはこちらから

(2007.11.06)