ランキングb

前回をチェック

1月20日号

12月20日〜1月19日集計



コメント

2007年12月16日に決定した第138回芥川賞には、文筆歌手を名乗る川上未映子氏の「乳(ちち)と卵(らん)」(「文學界」12月号掲載)、直木賞には桜庭一樹氏の「私の男」(文藝春秋刊)が選ばれました。
川上未映子氏は、昨年の「わたくし率 イン 歯ー、または世界」(講談社刊)に引き続く2回目の候補での受賞です。
受賞作は、 40歳を目前に突然豊胸の手術をすると娘と共に上京してきた姉・母娘と妹を描いた作品で、 前作よりも抑えられてはいるものの、不必要なリアルさを感じさせられ、時に不機嫌にもさせられる、川上氏ならではの独特な表現も健在です。
あまりのリアルさに、ホステスをしながら母子家庭を支え自分を育ててくれた母親に感謝しつつも反発も感じ、さらには自らの体の変化にも対応しきれず、ついには話すことを止めている娘“緑子”とその対応に戸惑う母親“巻子”という、憎めないけれども、コミュニケーションが欠け、決定的に言葉も足りない・・・この親娘は、現代の親子問題の現実なのではと、考えさせられます・・・。
タイトル「乳と卵」にも思春期の少女がさらされる理不尽な居心地の悪さと生きることへの問いを端的に言い表わしています。
今回の受賞で、壊滅的に売れていなかったと自ら語っていた“ 未映子”名で出しているアルバム3作、シングル3作への問い合わせが相次ぎ、累計で800枚しか売れていなかったCDが1日で約6000枚の追加注文が寄せられたそう・・・。思わぬ副産物にもびっくりです。(21日のNHKの朝のニュースにも音楽映像付で芥川賞作家として登場!更にCDの売上も伸びそうです。) 中国人作家初の候補作としても注目されていた同じ「文學界」に掲載されている楊逸氏の文學界新人賞受賞作「ワンちゃん」は、確かにパワーを感じさせる作品ですが、前半に比べ行き場のない現実に阻まれた後半の描き方が残念だった気がします。
桜庭一樹氏の「私の男」は、常識やタブーをも越えた深く強い思いを描いた作品。常識や経済力のカケラも無く情けないほどよれよれで貧乏臭い・・・それでいて落ちぶれた貴族のようにどこか優雅さを持つダメ40男“腐野淳悟”が問題の“私の男”。15年前の震災で孤児になった9歳の“花”を護ろうと心に決めた25歳の青年は遠縁の義父の関係。始まりは父親的保護の存在であり、そこに殺人という犯罪や性的一線をも越えてしまう強い絆が加わっていきます。到底理解できない存在でありながら、軌跡を辿るうちに、朽ちていく生き方しかできない不器用さを間近に感じ、いつしか同情的共感を感じさせられてしまう不思議な作品です。
あなたはもう、チェックしてみましたか?

1位

(前週4位)

ゴールデンスランバー

伊坂幸太郎:著/新潮社

2位

(前週1位)

ホームレス中学生

田村裕:著/ワニブックス

3位

(前週2位)

ミシュランガイド東京 2008

/日本ミシュランタイヤ

4位

(前週5位)

私の男

桜庭一樹:著/文藝春秋

5位

(前週7位)

恋空 切ナイ恋物語 上・下巻

美嘉:著/スターツ出版

5位

(前週25位)

ダイイング・アイ

東野圭吾:著/光文社

7位

(前週25位)

有頂天家族

森見登美彦:著/幻冬舎

7位

(前週2位)

女性の品格 装いから生き方まで

坂東眞理子:著/PHP研究所

9位

(前週16位)

クローバー

島本理生:著/角川書店

9位

(前週25位)

邪宗門

芥川龍之介:著/

9位

(前週10位)

世界文学全集 第1集1巻 オン・ザ・ロード

ケルアック:著,青山南:訳/河出書房新社

9位

(前週14位)

灯台守の話

ジャネット・ウィンターソン:著,岸本佐知子:訳/白水社

9位

(前週16位)

ノルゲ Norge

佐伯一麦:著/講談社

9位

(前週16位)

星新一 一〇〇一話をつくった人

最相葉月:著/新潮社

9位

(前週9位)

臈(らふ)たしアナベル・リイ 総毛立ちつ身まかりつ

大江健三郎:著/新潮社

本の評判ランキング

1位
2006年
1位
2005年



過去もチェック

ランキング一覧

ランキング名

説 明

更新日

週刊ビジネス・ランキング

新聞・雑誌2週間分からビジネスジャンルで話題の書籍を抽出した、ビジネスマン必見のランキング。

2007-10-19

月刊文庫ランキング

数ある文庫化情報の中からピックアップされたマスコミで話題の文庫ランキング。

2007-12-02

月刊絵本・児童書ランキング

大人も楽しめるこどもの本ランキング。

2007-12-10

月刊時事ランキング

ニュースとして読んでおきたい本が登場する教養ランキング。

2007-09-20

月刊新書ランキング

シリーズも増え熾烈な争いの新書から選ばれた、マスコミで注目の旬な新書ランキング。新書はあらゆる知識の入り口を提供してくれています。皆でもっと新書を読もう!新書よ文庫に負けるな!

2007-09-25

隔月刊エンタメ・ランキング

ミステリ、ハードボイルド、ホラー、SF、ファンタジー、時代小説……小説好きには欠かせない、盛りだくさんなランキング。

2007-11-07

季刊コミック・ランキング

今どきのランキングには欠かせない、マスコミでも話題の必読コミック・ランキング。

2007-10-05