“第8回 北方水滸伝、梁山泊の会 名古屋”とサイン会、5月19日開催!
  名古屋市中日新聞本社北館大ホール:5月19日(土)


「北方水滸伝」待望の続編「楊令伝」の第1巻楊令伝(一)玄旗の章(集英社刊)が4月26日に上梓されます!
これを記念して北方謙三氏と直々に「北方水滸伝」「楊令伝」の世界を語り合う、ファン待望の“北方水滸伝、梁山泊の会”が開催されることになりました。
今回北方氏が訪れることとなったラッキーな地は、名古屋!
招待人数は、今回も「水滸伝」に因み108名。
名古屋の自称「北方水滸伝」通の方!北方謙三氏ファンの方々!このチャンスをお見逃し無く!

日時5月19日(土)14:00〜16:00(予定)
場所名古屋市 中日新聞本社北館大ホール4階
応募締め切り5月7日(月)17:00送信分まで
応募集英社の応募ページへはこちらから

**続編の「楊令伝」は、「小説すばる」(集英社)で2006年11月から連載中。5月号では、「楊令伝」の刊行を記念して北方水滸伝全19巻の復習も掲載されています。
**第1巻刊行記念のタブロイド版「楊令伝ニュース」も発行されます。登場人物紹介やある重要人物の独占インタビューが掲載されるというのですから、気になります。
**「小説すばる」5月号の巻末のアンケートハガキで読者30名にも抽選で30名にプレゼント(締め切り5月16日)されますが、ラッキーな人は全国の書店でも入手可能とのこと、
要注意です!


「北方水滸伝」を詳細に知ることのできる集英社“北方水滸伝”のサイトへはこちらから
   毎月単行本の発売日に、北方謙三氏からメールが届く“Club 水滸伝”への登録も
    このサイトからできます。

★過去の“北方水滸伝、梁山泊の会”を知るための、集英社サイト“北方水滸伝、梁山泊の会”へは
    こちらから


**「北方水滸伝」の略称で親しまれている北方謙三氏の水滸伝は、1999年秋から「小説すばる」(集英社)で連載され、単行本19巻(+別巻1)で完結した21世紀の新たな中国古典英雄譚。2006年には、第9回司馬遼太郎賞も受賞し、その躍動感あふれる、108人にも及ぶ壮大な男たちの物語は、各界で絶賛されています。
**文庫版は、集英社文庫30周年を記念して加筆修正を加えた文庫が昨年の10月より毎月1冊ずつ刊行されており、4月20日には烈火の章の7巻までが発売されています。

(2007.04.24)