新国立劇場にジョン・ケアード氏の演出で初登場!シェイクスピア“真夏の夜の夢”
  新国立劇場 中劇場(東京・渋谷):2007年5月31日(木)〜6月17日(日)


≪公演スケジュール≫
  2007年5月31日(木)〜6月17日(日)

≪場所≫
  新国立劇場 中劇場(東京・渋谷)

シェイクスピアの描いた喜劇真夏の夜の夢が、本場英国RSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)の名誉アソシエート・ディレクターであるジョン・ケアード氏の演出、村井国夫氏、麻実れい氏の主演による生演奏やダンスの趣向を凝らした華やかで楽しい舞台が展開されます。
物語は、あまりにも有名な幻想的な月夜の晩に惚れ薬やいたずらものの妖精“パック”により思いがけない展開となっていく・・・妖精たちと人間たちとが織り成す不思議な一夜の喜劇。
シェイクスピア作品を日本で初演出するジョン・ケアード氏の本場仕込みの魅力的な演出がみどころです。

≪スタッフ≫
  作:ウィリアム・シェイクスピア
  翻訳:松岡和子
  演出:ジョン・ケアード
  美術・衣裳・ヘアメイク スー・ブレイン
  音楽 イロ―ナ・セカッチ
  音楽監督 久米大作
  舞台監督 澁谷壽久
  芸術監督 栗山民也

 ≪キャスト≫
  村井国夫
  麻実れい

  チョウソンハ
  細見大輔
  石母田史朗
  小山萌子
  宮菜穂子ほか

(2007.05.28)