早稲田大学創立125周年記念 文化構想学部・文学部創設記念 講演会・シンポジウム“新しい文化学の構築にむけて”
  早稲田大学・大隈講堂:2007年10月13日(土)


創立125周年を迎えた早稲田大学では、10月13日(土)に早稲田大学・大隈講堂にて創立125周年と文化構想学部・文学部創設記念として、講演会・シンポジウムを行います。
“新しい文化学の構築にむけて”と題した今講演会・シンポジウムは、学生・学校関係者はもとより、先着申し込み・参加費無料にて、一般の申し込みも受け付けています。
2つの基調講演では、コロンビア大学名誉教授、アメリカ・アカデミー会員、日本学士院客員。文化功労者。勲二等旭日重光章受章。菊池寛賞、読売文学賞、毎日出版文化賞など数々の受賞を果たしているドナルド・キーン氏と早稲田大学名誉教授で元演劇博物館館長の鳥越文蔵氏による講演を聴くことができ、更に早稲田大学の教授・中島国彦氏と小田島恒志氏を交えてのシンポジウムも開催されます。
せっかくのこの機会をいかして、参加してみませんか?
申し込み締め切りは8月31日・15:00です!

≪早稲田大学創立125周年記念 文化構想学部・文学部創設記念 講演会・シンポジウム
“新しい文化学の構築にむけて”≫

◎基調講演
   ドナルド・キーン(米コロンビア大学名誉教授)
   “日本文学と世界”
   鳥越文蔵(本学名誉教授・元演劇博物館館長)
   “早稲田の文化学 坪内逍遥と演劇博物館”
◎シンポジウム
   ドナルド・キーン、鳥越文蔵、+早稲田大学教授(中島国彦、小田島恒志)

■日時:2007年10月13日(土)13:00〜16:10 《開場12:00》
■会場:早稲田大学・大隈講堂
■講演会・シンポジウムは先着申込制・参加費無料
■一般の申し込み締め切り:8月31日15:00まで

**サイトからの申し込みになります。下記詳細ページを参照してください。
★早稲田大学のサイトへはこちらから
   申し込みの詳細ページへはこちらから

(2007.08.24)