第65回世界SF大会/第46回日本SF大会 “Nippon2007”が始まります!
  パシフィコ横浜:2007年8月30日(木)〜9月3日(月)


通称ワールドコンと呼ばれる世界SF大会とは、World Science Fiction Convention。
SFファン同士の交流のためのものとして、1939年にアメリカのニューヨークから始まったイベントで、途中第二次世界大戦中の中断されたもののその後は毎年アメリカを主にカナダ、UK、オーストラリアなど英語圏と、オランダ、ドイツで開催されてきており、65回を迎える今年の“Nippon2007”は、アジア初の開催となります。
主なコンベンションは、作家、科学者、映画関係者など様々な分野の専門家をパネラーとしたパネルディスカッションや講演、作品の世界観などを話し合う座談会、ゲーム、クラフト講座、ダンスなどのワークショップ、映像作品の上映、SFの歴史などの展示、アーティストたちの作品を展示販売するギャラリー、見本市のような商品の販売所など。
SFに関連した300以上の企画がWSFS(World science Fiction Society)という非営利団体が管理のもと、開催地の委員会とボランティアスタッフにより運営され、パシフィコ横浜で行われる今回も8月30日から9月3日までの5日間で有料参加会員3,500人、無料エリア入場予定延べ16,000人ほどを見込んだSF界最大級のイベントです。
9月1日のヒューゴー賞、8月31日の最優秀アーティストに与えられるチェズリィ賞、9月2日の星雲賞等、SF関連の賞の受賞式も行われ、来日受賞者に会える幸運も期待できます。
他にもメンバー(有料参加者)になると、ワールドコンの期間内に行われるWSFSのビジネスミーティングに出席し、様々な議題を決議する際に一票を投じる事ができ、更に2年後のワールドコン開催地を決める投票権とヒューゴー賞を決める投票権という特権を持つこともできます。
アジアで初のワールドコンに、あなたも参加してみませんか?

第65回世界SF大会/第46回日本SF大会 “Nippon2007”
the 65th World Science Fiction Convention &the 46th Japan Science Fiction Convention

会 期: 2007年8月30日(木)〜9月3日(月)
会 場: パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)
主 催: Nippon2007実行委員会 実行委員長 井上博明
特定非営利活動法人SF国際交流会(JASFIC) 理事長 井上博明

★詳細は“Nippon2007”公式サイトでご確認ください。

**「SFマガジン」(早川書房)7から10月号まで特集を組んでおり、特に10月号では“世界SF大会<Nippon2007>開幕直前特集”として並行して行われる企画のタイムテーブルやお薦め企画紹介によるワールドコンの歩き方が紹介され、初めてには心強いガイドになっていますので、チェックしてみてください。

**今回同時開催となる日本SF大会は、毎年開催される日本中のSFファンが集うイベントで、各地域のSFファンやSFファングループが主体となり、日本全国の様々な場所で、各大会ごとに違う実行委員会を結成して運営されています。
開催される場所によってリゾート型と都市型で運営され、温泉地や観光地の旅館やホテルを借り切るようなリゾート型の場合は、ほぼ夜通し様々な企画が行われ、宿泊、食事付で参加者は会場を出ることなく、会期中を過ごすことができるようになっています。
コンベンションセンターやホールで行われる都市型の場合には、参加費に宿泊代はず、その代わり遠方からの参加者は、大会実行委員会や他のSFファングループが主催する合宿企画などに別途登録すると、それぞれのSF大会らしい夜を楽しむこともできるそうです。
*SF作家のファンクラブのみならず、創作を旨とするグループ、作品の世界や、科学技術を研究するグループなど多種にわたる活動を知ることのできる大会としても、こちらも今後もチェックしていきたい興味深い大会です。

(2007.08.24)