日本推理作家協会60周年記念in立教大学“作家と遊ぼう!ミステリーカレッジ”
  立教大学池袋キャンパス:2007年11月11日(日)


日本推理作家協会と立教大学のコラボレーションで、秋の日に作家さんたちと遊べるイベント“作家と遊ぼう!ミステリーカレッジ”が、立教大学池袋キャンパスで開催されます!
作家、漫画家、評論家等約60名の会員を有する日本推理作家協会の方々が参加予定。
作家さん達の私物を集めたチャリティーオークション(収益金の一部は江戸川乱歩記念大衆文化研究センターに寄付)や、作家さん自らが出題するクイズ大会、作家さんが二人一組で実施するティーパーティなど、今までになく身近に作家さんを感じられる楽しい企画が盛りだくさんです。
もちろん、大学内に設置された臨時書籍販売スペースで書籍を購入すれば、サインをもらうチャンスもあります。
秋の文化祭シーズン!ひと味違うイベントに参加してみませんか?

■開催日時 : 2007年11月11日(日) 10:00〜16:00
■開催場所 : 立教大学池袋キャンパス:東京都豊島区

★日本推理作家協会>60周年記念イベント“作家と遊ぼう!MYSTERY COLLEGE”のページへはこちらから
★日本推理作家協会の公式サイトへはこちらから


ところで、なんで立教大学なの?と思われる方もいられるかと思いますが、実は江戸川乱歩氏と立教大学が縁深い関係にあるのです。
というのも乱歩氏が1934年から1965年に71歳で死去するまで住んでいたのが、立教大学に隣接した住宅であり、二階建ての書庫兼書斎の土蔵“幻影城”だったのです。
2002年3月にこの土蔵・住宅と計4万点近くの蔵書・資料を立教大学が購入し、修復、現在は、立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センターとして時間限定で公開もされています。
今回のイベントでも、立教大学主催プログラムとして、“大学に『江戸川乱歩』”をテーマにした講演が計画されていますので、こちらもぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

★立教大学サイト>“旧江戸川乱歩邸”のページへはこちらから
★立教大学公式サイトへはこちらから

(2007.09.12)