TVドラマ化作品 前シーズンをチェック

2009年秋のおすすめ
原作ドラマ&アニメ大集合!

  

2009年秋の原作のあるあすすめドラマ&アニメの番組リスト

時間/曜日

6:30〜

            ねぎぼうずのあさたろう

6:40〜

チーズスイートホーム あたらしいおうち チーズスイートホーム あたらしいおうち チーズスイートホーム あたらしいおうち チーズスイートホーム あたらしいおうち チーズスイートホーム あたらしいおうち    

7:00〜

            夢色パティシエール

9:00〜

          極上!!めちゃモテ委員長 ドラゴンボール改

9:30〜

            ワンピース

10:00〜

          ケロロ軍曹 クロスゲーム

10:30〜

          家庭教師ヒットマンREBORN!  

17:00〜

            鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

17:30〜

  うちの3姉妹 NARUTO        

17:50〜

          忍たま 乱太郎 おじゃる丸

18:00〜

おじゃる丸 おじゃる丸

BLEACH
(ブリーチ)
おじゃる丸 おじゃる丸

銀魂
おじゃる丸

新・三銃士
名探偵コナン

ちびまる子ちゃん

18:10〜

忍たま 乱太郎 忍たま 乱太郎 忍たま 乱太郎 忍たま 乱太郎 忍たま 乱太郎    

18:20〜

        ヒゲぴよ    

18:25〜

          獣の奏者エリン  

18:30〜

            サザエさん

19:00〜

    毎日かあさん ポケットモンスターダイヤモンド&パール ドラえもん メジャー 第5シリーズ

小公女セイラ
 

19:30〜

          オトコマエ!2  

20:00〜

      ROMES 空港防御システム     天地人

坂の上の雲
21:00〜   オトメン(乙男)〜秋〜

ライアーゲーム シーズン2
浅見光彦 最終章       JIN 仁

22:00〜

    ギネ 産婦人科の女たち 不毛地帯 行列48時間    

22:10〜

  リアル・クローズ          

23:15〜

        マイガール    

23:58〜

      傍聴マニア09      

24:29〜

      けんぷファー      

24:45〜

      グイン・サーガ

空中ブランコ
     

24:59〜

  君に届け   にゃんこい!      

25:29〜

  はじめの一歩 New Challenger   Pandora Hearts(パンドラハーツ)      

パープル文字の表記のものは、長期継続放送中の番組、 または"ワンピース"、"サザエさん""おじゃる丸"等のように期は変わりながらも継続している番組です。

スペシャル番組リスト

2009年10月9日(21:00〜) フジテレビ系 チーム・バチスタ 第2弾 ナイチンゲールの沈黙
2009年12月21日(21:00〜) TBS系 火と汐

2009年秋の原作のあるあすすめドラマ&アニメの番組

2009年9月5日から

番組タイトル

"オトコマエ!2"

 

放送頻度/時間帯

毎週土曜日 /19:30〜

放送局/関連サイト

NHK総合(オトコマエ!2)

原作本情報

原作:井川香四郎「梟与力吟味帳」シリーズ(講談社刊:講談社文庫)
**「冬の蝶」「日照り草」「忍冬」「花詞」「雪の花火」「鬼雨」の6作品が6月までに刊行されています。 


原作本 & 番組紹介

 幼なじみのオトコマエな2人、北町奉行所の吟味与力“藤堂逸馬”と評定所の物調役“武田信三郎”が、弱い者に味方し悪を懲らしめる痛快時代劇“オトコマエ!”が帰ってきました!$原作は、“暴れん坊将軍”や“八丁堀の七人”の脚本家としても知られる井川香四郎氏の文庫書き下ろし作品。“梟”の異名で知られる、暗い世相の闇に潜む悪を捕らえる北町奉行吟味方与力“藤堂逸馬”が寺子屋からの幼なじみでやや神経質な“八助”と根っからの助平だが憎めない“信三郎”という性格も生活も異なる二人とともに世直しに立ち向かう・・・という痛快時代小説シリーズ、面白くない訳がなく、ドラマ化にも長期シリーズ化が期待される作品です。$2008年4月のPART1の放送時の“藤堂逸馬”の福士誠治氏、“武田信三郎”の斎藤工氏、井上和香氏、片岡鶴太郎氏、柴田恭兵氏らのお馴染みのメンバーに佐藤江梨子氏が加わり、更にパワーアップ!楽しませてくれそうです。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月1日から

番組タイトル

"けんぷファー"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /24:29〜

放送局/関連サイト

TBS系(けんぷファー)

原作本情報

原作:築地俊彦:作、せんむ:イラスト「けんぷファー」(メディアファクトリー刊)
**MF文庫Jまで13冊まで刊行。
**橘由宇氏の作画によるコミック「けんぷファー」も3巻まで発売されています。 


原作本 & 番組紹介

 原作はSFタッチの学園ラブコメディなライトノベル。男子高校生“瀬能ナツル”がある朝目覚めると、女性になっていた?!突然の変身に愕然とする“ナツル”に追い討ちをかけるように臓物アニマル“ハラキリトラ”(臓物アニマルのぬいぐるみに取り憑いたケンプファーのアドバイザーでトラは“ナツル”のアドバイザー)に「ケンプファーとして戦え」と告げられ、事情の分からないままに、戦いに巻き込まれていきます…。女性であることが必要らしい“ケンプファー”に変身後の姿は、相当な美少女でナイスバディなハスキーボイス、“ナツル”は星鐵学院の男子部と女子部に籍を置くことに。癖のある友人、知人、相棒たち、戦いの鍵を握る存在であるらしい“ナツル”の運命はいかに!?

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月1日から

番組タイトル

"グイン・サーガ"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /24:45〜

放送局/関連サイト

NHK総合(グイン・サーガ)

原作本情報

原作:栗本薫「グイン・サーガ」(早川書房刊)
**正伝128巻、外伝21巻まで13巻まで刊行。
**129巻は10月9日刊行予定。 


原作本 & 番組紹介

 栗本薫氏の描いた世界最長の大河小説の主人公は、豹頭の戦士“グイン”。架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とした人々の生と死の波乱の物語では、国と国の戦争やその策謀と興亡の歴史を背景に、様々な階級で生きる人の野望や妄執、友情や決別、恋愛などの人間模様を壮大なスケールで描き出しています。2009年5月26日に栗本氏がすい臓がんで亡くなられたために、未完の作品となっていますが、129巻の「運命の子」を10月9日に発売され、途中で絶筆となった第130巻の原稿も公表予定で、待たれます。今回のアニメ化で、「グイン・サーガ」の、日本の小説の底知れない世界観の魅力がまた多くの人々に知れ渡ることになるはずです。物語は、魔道と科学が共存する世界で、中原の王国“パロ”への新興国“モンゴール”への突然の奇襲から始まります…。パロ王家の王太子“レムス”とその双子の姉“リンダ”、そして記憶喪失の豹頭の男“グイン”が出会い、若き傭兵“イシュトヴァーン”、セム族の娘“スニ”が一行に加わり、“モンゴール”の真の目的を知ることに…。広大な物語の始まりです。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月1日から

番組タイトル

"にゃんこい!"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /24:59〜

放送局/関連サイト

TBS系(にゃんこい!)

原作本情報

原作:藤原里「にゃんこい!」(ソフトバンククリエイティブ刊)**4巻まで刊行中。 

原作本 & 番組紹介

 原作は、Yahoo!JAPAN“Yahoo!コミック”のウェブコミック配信サイト“FlexComixブラッド”で連載中の猫地蔵の呪いに取り付かれた猫嫌いの男子高校生を主人公としたラブコメディを描いたコミック。クラスメイト“水野楓”に片思いする普通の高校生“高坂潤平”は、大の猫嫌いで猫アレルギー。そんな“潤平”の身に降りかかったのは、猫地蔵の呪い。猫の呪いの第一段階の猫の声が聞こえる状態がすぐに始り…「猫の願いを百個かなえないと、アンタ……猫になっちまうよ」と告げられます。近寄ってくる猫の願いを叶えるうちに、飼い主の美少女や年上のお姉さんと、ちょっとイイ関係になったりならなかったり! 片想い中の天然美少女“水野楓”に誤解されたり、飼い猫“ニャムサス”に叱咤されたり!? と、美少女×男子高校生×にゃんこが繰り広げる物語が始まります!猫達の100の願いを叶えることはできるのでしょうか?!

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月4日から

番組タイトル

"夢色パティシエール"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /7:00〜

放送局/関連サイト

日本テレビ系(夢色パティシエール)

原作本情報

原作:松本夏実「夢色パティシエール」(集英社刊)**3巻まで刊行中。 

原作本 & 番組紹介

 「りぼん」連載中のコミック。トレーディングカード“スイーツデコカード”でゲームメーカー コナミとタイアップ作品でもあります。主人公はパティシエに憧れるケーキ大好き14歳の“天野いちご”。ケーキフェアで製菓専門学校 聖マリー学園の講師“アンリ・リュカス”にスカウトされ、日本校に編入学。聖マリー学園では、それぞれにお菓子を美味しくするスィーツ精霊を持つスィーツ王子と呼ばれるエリート3人組“樫野真”“花房五月”“安堂千乃介”と出会い、“いちご”の前にもパートナーとなるスィーツ精霊“バニラ”が現れます。一時は失敗に落ち込んでいた“いちご”でしたが、“バニラ”にお菓子作りの楽しさを教えられ、パテシエ目指して元気に頑張ることに…!幼稚園生“りんごちゃん”のためのお誕生日ケーキのデザインを盗まれたり、聖マリーグランプリで高校生と競わなくてはいけなかったりと、次々に試練がやってきます。頑張れ!“いちご”!

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月6日から

番組タイトル

"君に届け"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /24:59〜

放送局/関連サイト

日本テレビ系(君に届け)

原作本情報

原作:椎名軽穂「君に届け」(集英社刊)
**9巻まで刊行。下川香苗氏による小説も10月2日に5巻まで発売中! 


原作本 & 番組紹介

 原作は「別冊マーガレット」(集英社)連載中のコミック。陰気な見た目のせいで怖がられている“黒沼爽子”を主人公に繰り広げられるラブコメディ。実はまじめで感激屋で今どきに珍しい純粋な女の子“爽子”が同級生の“風早”のおかげで少しずつ友達をつくり、自分の居場所をつくっていきます。切ない恋ごころも進展中…です。ぐっと大人になっていく高校時代のあのドキドキ感がリアルに詰まった物語に引き込まれ、思わず“爽子”を応援してしまいます。“風早”への思いはいつちゃんと届くのでしょう?!原作のストーリーを辿っていくニンテンドーDSソフト“君に届け?育てる思い?”も同時発売されています。ゲームでも早々に“黒沼爽子”の恋を実らせてあげてください!10月13日発売の「別冊マーガレット」は、アニメ記念の“君届”フェスタ号です!

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月9日から

番組タイトル

"マイガール"

 

放送頻度/時間帯

毎週金曜日 /23:15〜

放送局/関連サイト

テレビ朝日系(マイガール)

原作本情報

原作:佐原ミズ「マイガール」(新潮社刊)**10月23日に4巻発売! 

原作本 & 番組紹介

 原作は、「週刊コミックバンチ」連載のハートフルホームドラマコミック。24歳の主人公“笠間正宗”の“マイガール”は、娘“コハル”。恋人“陽子”から音信不通となった5年目の春、突然舞い込んだのは彼女の訃報と内緒で育てていた娘“コハル”でした…。共に“陽子”という大切な存在を失った二人が心合わせて始める新生活が幕を開けます…。暖かくてちょっぴり切ない物語が始まります。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月11日から

番組タイトル

"JIN 仁"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /21:00〜**初回は2時間スペシャル

放送局/関連サイト

TBS系(JIN 仁)

原作本情報

原作:村上もとか「JIN 仁」(集英社刊)**コミックスは16巻が10月2日発売!

原作本 & 番組紹介

 原作の「JIN 仁」は、「スーパージャンプ」(集英社)に連載されている歴史SFファンタジーヒューマンエンターテインメントコミック。幕末の江戸時代に脳外科医“南方仁”がタイムスリップしてしまい、満足な医療器具も薬もない状況でも人々の命を救い、“坂本龍馬”や“勝海舟”、“緒方洪庵”ら幕末の英雄達と交流を深め、歴史の渦に巻き込まれていくという壮大な物語が展開されていきます…。突然放り出された誰も知らない孤独な状況から、知識と勇気と信念で患者達を救っていこうとする“仁”の姿は、人を救うという本当の意味を教えてくれます。今ドラマで“南方仁”を演じるのは、大沢たかお氏。“仁”の現代の恋人“友永未来”とタイムスリップした江戸・吉原の花魁“野風”の2役を演じるのは中谷美紀氏。幕末での“仁”の世話をし公私共に支えとなる“橘咲”を綾瀬はるか氏、その兄で“仁”がタイムスリップした江戸で最初に命を救うことになる“橘恭太郎”に小出恵介氏、“仁”と共に人々を救う“佐分利祐輔”を桐谷健太氏が演じます。$“仁”の存在は歴史を変えることになるのか?やがて出会い親友となっていく“坂本龍馬”に史実の暗殺を伝えるのか?現代と幕末に生きる“仁”の愛した女性達の運命は…?目が離せないドラマになりそうです。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月12日から

番組タイトル

"新・三銃士"

 

放送頻度/時間帯

毎週金日 /18:00〜 (10月23日まで月〜金曜、30日から毎週金曜)

放送局/関連サイト

NHK教育(新・三銃士)

原作本情報

原作:アレクサンドル・デュマ・ペール:著「三銃士」(偕成社・小学館・ポプラ社・福音館書店・金の星社・学習研究社・集英社・講談社・岩波書店刊ほか)
**多くは児童書の扱いで刊行されています。
**少々大人のシーンも多い完全訳は、角川文庫(竹村猛:訳)、岩波文庫(生島遼一:訳)、講談社文庫(鈴木力衛:訳)で刊行されています。続編となる2部「二十年後」、3部「ブラジュロンヌ子爵」まで全訳されているのは講談社文庫のみ。 


原作本 & 番組紹介

 ETV50周年企画のひとつとして、三谷幸喜氏の脚色で展開する連続人形活劇が始まります!三谷氏が小学校の頃から大好きだったという人形劇“新八犬伝”と原作のデュマ氏の“ダルタニアン”の成長物語を原点に、三谷氏らしいキャスティングで脚色しつつ、後半からはオリジナルな物語展開もされていくとのことで、楽しみです。原作の「三銃士」は、ルイ13世の治世下、ガスコーニュの田舎から騎士になろうとパリを目指す青年“ダルタニアン”が、道中で“アトス”、“アラミス”、“ポルトス”の三銃士と意気投合。王妃付きの“コンスタンス”に恋したり英仏両国にまたがる陰謀に巻き込まれながら、三銃士の助けを得ながらも大活躍していく物語。人形が演じているとは思えない、心の動きや表情を表現することでは定評のあるNHKの人形活劇ならではドラマチックな展開が期待されます!大人も楽しめる作品なだけに、放送日時をもう少し考えてもらえると嬉しかったのですが…。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月13日から

番組タイトル

"オトメン(乙男)〜秋〜"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /21:00〜**初回のみ10分拡大

放送局/関連サイト

フジテレビ系(オトメン(乙男)〜秋〜)

原作本情報

原作:菅野文「オトメン(乙男)」(白泉社刊)**コミックスは8巻が7月24日発売! 

原作本 & 番組紹介

 7月期に始まった“夏”に引き続き“秋”が始まる“オトメン(乙男)”とは、“乙女+メンズ”つまり乙女的趣味・考えを持ち、料理・裁縫など家事全般に才能を発揮する乙女な心を持ちつつ、男らしさを兼ねそろえた若い男性のこと。原作は、そんな“オトメン”を主人公とした「別冊花とゆめ」(白泉社)で2006年5月から連載し、7月24日に発売された8巻までの累計部数が350万部を突破している人気コミックです。眉目秀麗・学業優秀・文武両道の日本男児でありながら、実は乙女的趣味・思考・特技を持つ“オトメン”の主人公“正宗飛鳥”を演じるのは夏に引き続き、岡田将生氏。“飛鳥”が一目ぼれしてしまう“都塚りょう”は、警官の父に鍛錬された可憐な容貌からは想像できない男気溢れる少女…、女らしさのないことを恥じる彼女は、乙女らしさを兼ね備えた“飛鳥”を素直にリスペクト!?複雑に入り組んだふたりの前途多難な恋の行方はなかなか前に進まず…“秋”バージョンは、“りょう”の誕生日に、“飛鳥”いよいよ告白なるか?!の物語から始まります。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月13日から

番組タイトル

"リアル・クローズ"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /22:10〜

放送局/関連サイト

フジテレビ系(リアル・クローズ)

原作本情報

原作:槇村さとる「Real Clothes (リアル クローズ)」(集英社刊) 

原作本 & 番組紹介

 昨年の9月に単発ドラマとして放送された“リアル・クローズ”が、香里奈氏と黒木ひとみ氏のおしゃれコンビもそのままに、連続ドラマとして帰ってきました!原作は、老舗百貨店の婦人服売り場を舞台とした、女性販売員のサクセスコミック。ふとん売場のトップセールスだった“天野絹恵”に下った辞令は、婦人服売り場への異動。しかも27歳なのにどことなく垢ぬけず地味な“絹恵”の上司は、最新モードのスーツに身を包み海外での実績で地位をつかみ戻ったばかりのスーパーウーマン“神保美姫”、推定55歳。あまりに対象的な存在ながら、“神保”の的確なアドバイスで婦人服売り場のおもしろさややりがいを直伝されるうちに、“絹恵”もその意義や魅力に目覚めて成長していくことに…。いい意味でのプロ意識を実感させられる物語です。主人公の“絹恵”を演じるのは、女優でモデルの香里奈氏。上司の“神保”には黒木瞳氏が扮します。異なる世代のファッションリーダー的存在である2人のファッションシーンも楽しみです。“外見より中身”と信じて疑わない“絹恵”と“中身が見た目ににじみ出る”と言う“神保”の視点の差や働く女性がやがてぶつかる結婚か仕事かの問題など、リアルな物語が描かれ、いろいろ参考にもなりそうです。最近の不景気でちょっと元気のないアパレル業界、外見から入る元気法もあることをしっかりアピールしてくださいね!乞うご期待!

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月14日から

番組タイトル

"ギネ 産婦人科の女たち"

 

放送頻度/時間帯

毎週水曜日 /22:00〜

放送局/関連サイト

日本テレビ系(ギネ 産婦人科の女たち)

原作本情報

原作:岡井崇「ノーフォールト」(早川書房刊) 

原作本 & 番組紹介

 “ギネ”とは業界用語で産婦人科医のこと。昭和大学医学部産婦人科の現役教授の著者がノーフォールト(無過失)補償制度を願い描いた原作は、 現場で苦悩する医師の現状を知っているからこそ描けたリアルな作品です。今原作の主人公は、患者からの信頼も厚い産婦人科医“柊奈智”。医師不足による過重労働が続いていた当直日、痛みを訴える患者“徳本美和子”を診察、緊急度の高い帝王切開手術が必要と判断し病棟医長“君島”を呼び出すが間に合わないため手術を決断、子どもは無事取り出したが母体の出血が止まらずに危険な状態に。大量の輸血を行い、到着した“君島”により縫合、手術は無事終了するが、その後も母体は原因不明の出血が続き、再び緊急手術をするも死亡。遺族に訴訟を起こされ、被告となった“柊”は弁護士にも追い詰められ、精神的にも不安定になっていく…。物語は訴訟とその原因究明、“柊”の精神状態の変遷を軸に展開していくのですが、医師に降りかかっている現実問題を考えずにはいられない作品です。医学の発展により出産は成功するのがあたりまえと思われているが本当にそうなのでしょうか?医師も人間である以上、絶対ではなく過失が起こることは0ではないはず。でも過失を恐れすぎては、誰も医療を行えなくなってしまうのではないでしょうか?医師により異なってしまう責任感であり、患者との信頼であるだけに、答えを出すのはかなり難しい問題です。考えさせられる作品。“柊奈智”を演じるのは藤原紀香氏、期待できそうです。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月15日から

番組タイトル

"不毛地帯"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /22:00〜**初回のみ21:00〜2時間スペシャル!

放送局/関連サイト

フジテレビ系(不毛地帯)

原作本情報

原作:山崎豊子「不毛地帯」(新潮社刊)**全4巻、新潮文庫は全5巻 

原作本 & 番組紹介

 原作は、1973年から1978年まで「サンデー毎日」に掲載された連載小説で2009年5月までに累計430万部を売り上げる話題作。戦後11年の過酷なシベリア抑留から帰還した元エリート参謀“壹岐正”が商社マンとなり、熾烈な国際商戦で日本の高度経済成長を支えていく姿を描き、元伊藤忠商事会長の瀬島龍三氏がモデルだと言われています(著者の山崎氏はあくまでフィクションとしています)。シベリアの逆境での過酷な体験でも、その後の商社マンとしての壮絶な国際競争でも、主人公を支え続けていたのは家族や同僚、そして祖国への思いであり、曲げることのない自分の信条であったことが骨太な物語として描かれていきます。終戦から高度成長期までの約30年間に世界各地を舞台とするこの壮大な物語の主人公“壱岐正”はこれまでにも何度か映像化されており、1976年の映画では仲代達矢氏が、1979年の連続ドラマでは平幹二朗氏が演じ、フジテレビ開局50周年記念番組として、2クール・半年の放送予定の今ドラマではフジテレビ開局45周年記念ドラマ“白い巨塔”で山崎豊子原作に挑んだ唐沢寿明氏が演じます。“壹岐”の妻には和久井映見氏、陸軍士官学校以来の同期であり親友に柳葉敏郎氏、心の支えとなる女性に小雪氏、軍人時代の上官に橋爪功氏と中村敦夫氏、上官の息子で現在は僧籍に入っている元軍人に佐々木蔵之介氏、商社マンとしての“壹岐”を取り巻く人々に、天海祐希氏、竹野内豊氏、原田芳雄氏、阿部サダヲ氏らと、個性的で魅力的なキャスティングとなっています。流されてしまうことの多い今の世の中だからこそ、底しれないエネルギーに突き動かされていく怒涛の人間ドラマはリアルな人間臭さをより魅力的で新鮮に感じさせるのかもしれません。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月15日から

番組タイトル

"空中ブランコ"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /24:45〜

放送局/関連サイト

フジテレビ系(空中ブランコ) フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送!

原作本情報

原作:奥田英朗「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」「町長選挙」(文藝春秋刊)
**いずれも文春文庫が発売されています。 


原作本 & 番組紹介

 第131回直木賞受賞の原作は、伊良部総合病院地下にある風変わりなトンデモ神経科医“伊良部一郎”が悩める患者たちを治していく姿を描いた短編集の第2弾。既にテレビドラマ化も舞台化もされ、デブで色白の御曹司“伊良部”を演じてきたのは阿部寛氏や宮迫博之氏。今回のアニメ化は、なんと実写、コラージュされた実写、2Dアニメが登場し、それぞれが合成されたアニメと実写の融合した“ハイブリッド・アニメーションとして放送されます。主役の“伊良部”にも大中小の3パターンがあり、声優もで注目の三ツ矢雄二氏と朴ろ美氏のWキャスト、仏頂面のセクシーナース“マユミ”の杉本有美氏は、2Dアニメとナース服の実写で登場します。今アニメではクリスマスまでの約一週間の出来事が描かれ、第1話の患者・空中ブランコ乗り“山下公平”を森川智之氏、第2話の患者・局部の勃起が止まらなくなってしまう区役所職員“田口哲也”を櫻井孝宏氏、第3話の患者・執筆ストレスに悩む恋愛小説家“星山純一”を三木眞一郎氏らが登場、他の各話でもサブゲストとして登場するとのことですのでお楽しみに。どんな病気をも治してしまう“伊良部”の恐るべき天真爛漫さと底深さをどう描いてくれるのか、乞うご期待!

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月15日から

番組タイトル

"ROMES 空港防御システム"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /20:00〜

放送局/関連サイト

NHK総合(ROMES 空港防御システム)

原作本情報

原作:五條瑛「ROMES06」「ROMES06 誘惑の女神」(共に徳間書店刊)
**「ROMES06」のみ徳間文庫あり。 


原作本 & 番組紹介

 原作は、テロリスト容疑者をも発見することのできる世界最先端の防御システム“ROMES”を導入した西日本国際空港を舞台に繰り広げられるノンストップサスペンス。完璧なシステムながら“ROMES”の全貌を知るのは、開発者で現在は西空警備チームの最高運用責任者で、システムと愛犬“ハル”のみを信用する人間不信者の“成嶋優弥”ただひとり。複数のテロ予告が届き、“ROMES”の警告装置が作動!?テロリストと“成嶋”の攻防戦の始まります。時に対立しながらも“ROMES”を駆使して犯人に迫る“成嶋”と湾空警備チームは犯人を追い詰めていきますが…。ドラマで“成嶋”を演じるのは、連続ドラマ初主演となる関ジャニ∞の大倉忠義氏。クールな天才をどう演じてくれるのか、楽しみです。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月16日から

番組タイトル

"行列48時間"

 

放送頻度/時間帯

毎週金曜日 /22:00〜

放送局/関連サイト

NHK総合(行列48時間)

原作本情報

原作:藤田宜永「喜の行列 悲の行列」(毎日新聞社刊) 

原作本 & 番組紹介

 「サンデー毎日」連載小説だった原作は、定年間近のサラリーマン“宝福喜朗”が自宅の居間での喫煙権を獲得するために、妻と娘に出された課題、初売り福袋の購入を果たすべく大晦日からの48時間をデパートの行列で過ごすことになったことから始まる連鎖の物語。当の本人が気づかないうちに小さな騒動の原因となり、その騒動が騒動を呼び、次々と勃発する不可解な出来事が連鎖の末にたいへんなことに…!!何もしていないのに見ず知らずの人々を巻き込み運命を二転三転…誘拐事件やひき逃げ事件をも呼び寄せて(?!)しまいます。行列の先に待っているのは喜びか、悲しみか?!読む者も奇想天外なサスペンスコメディに巻き込まれてしまいます。“喜朗”は果たして福袋を無事手に入れることができるのでしょうか?!原作では一気読みしてしまうこの作品、ドラマでは?!行列の5番めに並ぶ“喜朗”を演じるのは、國村隼氏、良い味を出してくれそうで、こちらも楽しみです。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月17日から

番組タイトル

"小公女セイラ"

 

放送頻度/時間帯

毎週 曜日 /00:00〜

放送局/関連サイト

TBS系(小公女セイラ)

原作本情報

原作:フランシス・ホジソン・バーネット「小公女セーラ」(角川書店/小学館刊ほか)
**集英社、講談社、岩波書店、新潮社、あかね書房、偕成社、ポプラ社、金の星社など「小公女」のみのタイトルで刊行されている出版社も数多くあります。
**セーラ、セエラ、サラ、セアラ…と、出版社によって名前の表記は異なります。 


原作本 & 番組紹介

 原作は、1887年に発表依頼世界中の子供たちに親しまれている児童文学作品。日本では1985年に“世界名作劇場・小公女セーラ”(フジテレビ系)としてアニメ化もされ、昭和60年度厚生省児童福祉文化奨励賞、昭和60年度文化庁子供向TV用優秀映画賞をW受賞しています。原作の舞台となるのは19世紀のイギリス。母を亡くし実業家でもある父“クルー大尉”と暮らしていた“セーラ”は、ロンドンのミンチン女子学院に入学、特別待遇の寄宿舎で生活することになります。心優しい“セーラ”は、すぐに友達もでき幸せに過ごしていましたが、父の訃報と事業破綻の知らせが届いてから生活は一転、屋根裏部屋をあてがわれ女中奉公をすることに。貧しく過酷な生活の中でも公女としてのプライドを忘れず、誰にでも優しく、健気に頑張る“セーラ”の姿は読む者に涙と感動を誘いました。ある日迷って隣の家からきたサルにより隣の家の富豪と親しくなり、やがてその富豪こそが父の友人で、ずっと“セーラ”を捜し求めていたことがわかり、共に奉公していた時に慰めあっていた友人“ベッキー”と共に引き取られていくという、素敵なハッピーエンドも少女たちの夢を膨らませました。今ドラマでは舞台を日本に移し、実業家の父“黒田龍之介”の帰国子女の高校生“セイラ”を志田未来氏が演じます。“セイラ”に心を寄せる学院の使用人として林遣都氏が演じる“三浦カイト”も登場、オリジナルな展開も楽しませてくれそうです。インドロケを行ったというペットが象という“セイラ”のお嬢様ぶりにも乞うご期待!です。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月21日から

番組タイトル

"浅見光彦 最終章"

 

放送頻度/時間帯

毎週水曜日 /21:00〜**初回は2時間スペシャル

放送局/関連サイト

TBS系(浅見光彦 最終章)

原作本情報

原作:内田康夫「浅見光彦シリーズ」(廣済堂出版・角川書店・集英社・光文社・実業之日本社・講談社刊ほか) 

原作本 & 番組紹介

 原作は、旅情ミステリの大家・内田康夫氏のルポライター“浅見光彦”を主人公とした人気シーリーズ。“浅見光彦”デビュー作の「後鳥羽伝説殺人事件」(廣済堂出版・角川書店・光文社刊ほか)から始り、今夏には“浅見光彦”の小5のひと夏の冒険譚を記した「ぼくが探偵だった夏」(講談社刊)までが発売され、出版社各社から数多くの作品が刊行されています。映像化でもテレビ会社各局の2時間ドラマ帯枠に長期放送される人気作で、テレビ朝日で篠田三郎氏で1986年に放送され、日本テレビでは水谷豊氏の主演で8作品が放送された後、高嶋政伸氏主演で“貴賓室の怪人”1話放送、フジテレビでも1995年から榎木孝明氏主演で14作品が放送した後に現在も中村俊介氏主演で放送中、TBSでは国広富之氏による記念すべき1982年の初ドラマ化から始り、1994年から辰巳琢郎氏主演で13作品放送後に現在も放送中の沢村一樹氏主演の2時間ドラマの後に、今回の連続ドラマが放送されます。今ドラマでもたっぷりの旅情を紹介しつつ、“浅見光彦”の名推理で全国の地方伝説にまつわる難事件を解決してくれそうです。

ドラマ&アニメトップへ

2009年10月22日から

番組タイトル

"傍聴マニア09"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /23:58〜

放送局/関連サイト

日本テレビ系(傍聴マニア09)

原作本情報

原作:松橋犬輔:漫画、北尾トロ:原作「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」(新潮社刊) 

原作本 & 番組紹介

 原作となっているコミックは、北尾トロ氏の裁判傍聴記を松橋犬輔氏がコミック化作品。北尾氏の傍聴記「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」(文藝春秋刊)は発売時から賛否両論で話題となり、今春からの裁判員制度開始により改めて注目されています。裁判所という嘘のつけない場所なだけに、赤裸裸な話も多く、被害者の視点で見てしまうと不謹慎さが目立ち不愉快になってしまう可能性も高いため、読む人は選ぶ本です。それを原作にしたのが今ドラマの原作となっている「週刊コミックバンチ」(新潮社)連載のコミック。ふとした興味から、裁判所の傍聴席に初めて座った“北尾太郎”を主人公に、殺人・強姦・詐欺・離婚にDVの裁判の傍聴で見えてくる赤の他人の赤裸々な人生が描き出され、時に被告に同情し、また時には検事の論理に頷くうちに次第に法廷の傍聴に魅せられて行く姿を描いています。人の浅ましくも哀しいサガに、そしてその人間模様に魅入られてしまうというサガに、考えさせられます。

ドラマ&アニメトップへ

2009年11月10日から

番組タイトル

"ライアーゲーム シーズン2"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /21:00〜

放送局/関連サイト

フジテレビ系(ライアーゲーム シーズン2)

原作本情報

原作:甲斐谷忍「LIAR GAME」(集英社刊)**コミックスは9巻まで刊行中。 

原作本 & 番組紹介

 2007年4月期に放送されたシーズン1から2年…。善良でお人よしな“神崎直”と彼女に救うべく加わった天才詐欺師“秋山深一”が巻き込まれた金と欲望に彩られた巨額のマネーを賭けて騙し合う“ライアーゲーム”。シーズン1で3回戦・密輸ゲームをクリアし、無事離脱できた筈だったのですが…。“神崎直”のもとにあの招待状が舞い込み、ライアーゲーム事務局員“谷村”の巧みな誘いを断ることができずライアーゲームの世界に再び足を踏み入れてしまいます。同じ頃“エリー”も“秋山”に接触、役者は揃い、新たなゲームが始まります。辿り着いた謎の会場には、“ナオ”の宿敵“フクナガ”が登場。新たなステージとなる4回戦の3対3のチームでは、“ナオ”“秋山”“フクナガ”チームとなり、新たな3人の強敵が登場します!事務局から提示されたゲームは“24連装ロシアンルーレット”“17ポーカー”“回らないルーレット”というまたしても奇想天外なものばかり。果たして“ナオ”たちはこのゲームをどうやってクリアするのか?!“秋山”の最強のライバルとは?!$今シーズン2でも引き続き活躍する戸田恵梨香氏と松田翔太氏のコンビによる映画化も決定、ドラマでは勝ち抜きのサバイバルを2010年2月公開予定の映画“ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ”では決勝戦が描かれていきます。

ドラマ&アニメトップへ

2009年11月29日から

番組タイトル

"坂の上の雲"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /20:00〜 (全5回)

放送局/関連サイト

NHK総合(坂の上の雲)

原作本情報

原作:司馬遼太郎「坂の上の雲」(文藝春秋刊)*全8巻、文庫あり! 

原作本 & 番組紹介

 原作は、1968年から1972年までの4年3か月に渡り「産経新聞」(夕刊)に長期連載(計1296回)された作品で、構想期間を含めると10年の歳月をかけた渾身の歴史小説。その後も多くの人に読み継がれ、発行部数は2,000万部を超え、多くの日本人の心を動かしてきた司馬遼太郎氏の代表作で、四国は伊予の松山で生まれ育った“正岡子規”と、日露戦争で活躍した“真之”と“好古”の“秋山兄弟”を中心に、明治維新から日露戦争に至る明治という時代に立ち向かった人々の青春を描いた群像小説でもあります。何を目指しどう生きるべきなのか?という主題は、今の時代にも深く通じ、もっと思い切り自由に夢を追い求めて悩むべきなのではないかと作品は語りかけ、人生をどう燃焼するべきなのかと、悩ませてくれます…。ドラマは大河ドラマとは別枠の“21世紀スペシャル大河ドラマ”として全13回で放送予定、2009年(第1〜5回放送予定:第1部)・2010年(第6〜9回:第2部)・2011年(第10〜13回:第3部)の各秋に分けて3年に渡り放送されます。…コミックも本も大人買いに慣れている私たちには、3年に渡る分割放送はちょっとまどろっこしくも感じる放送方式には少々疑問です。

ドラマ&アニメトップへ

スペシャル番組 2009年10月9日

番組タイトル

"チーム・バチスタ 第2弾 ナイチンゲールの沈黙 "

 

放送頻度/時間帯

10月9日 /21:00〜

放送局/関連サイト

フジテレビ系(チーム・バチスタ 第2弾 ナイチンゲールの沈黙) 

原作本情報

原作:海堂尊「ナイチンゲールの沈黙」(宝島社刊) 

原作本 & 番組紹介

 著者が現役医師であることからも注目された第4回“このミステリーがすごい!”大賞受賞作「チーム・バチスタの栄光」から始まり現在第4弾まで刊行されている“田口・白鳥”コンビが活躍するメディカルエンターテインメントの第2弾が今スペシャルドラマの原作。前作で心臓移植の代替手術の専門チーム“チームバチスタ”の内部調査を押し付けられた神経内科教室の万年講師で不定愁訴外来責任者“田口”と厚生労働省の変人役人“白鳥”が再び医療現場の謎に迫ります。今回舞台となるのは東城大学医学部付属病院の小児科病棟、キーマンとなるのは、桜宮病院の養女で不思議な歌声を持ち、眼球に発生する癌“レティノブラストーマ”を担当する小児病棟の看護婦“浜田小夜”。眼球を摘出されてしまう子ども達へのメンタルケアを依頼された“田口”が訪れ始めた時、父親から虐待を受け世の中を達観した14歳の問題児“牧村瑞人”の父親が殺害され院内捜査が始まります…。大量吐血で緊急入院した歌姫に厚生労働省大臣官房秘書課付技官で医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長の“白鳥”までもが加わり、事件は思わぬ展開に…。ドラマの“田口・白鳥コンビ”は前作同様、伊藤淳史氏と仲村トオル氏、“浜田小夜”には山田優が“牧村瑞人”にはジャニーズJr.の高田翔氏が好演しています。謎解きというより、看護婦と患者の視点から医療の現在と心のケア問題提示が心に残る原作を、ドラマではどう描いていくのかも注目して欲しいポイントです。

ドラマ&アニメトップへ

スペシャル番組 2009年12月21日

番組タイトル

"火と汐 "

 

放送頻度/時間帯

12月21日 /21:00〜

放送局/関連サイト

TBS系(火と汐) 

原作本情報

原作:松本清張「火と汐」(文藝春秋刊) 

原作本 & 番組紹介

 松本清張氏の誕生日である12月21日、生誕100回目の記念すべきこの日に放送されることになったのは、京都で起こった殺人事件と、三浦半島沖で起こった海難事故につながりを感じたベテラン刑事が犯人のトリックを崩して追い詰めていく、清張氏の作品の中ではミステリ色の強い作品。定年間近の刑事“能代”を演じるのは寺尾聰氏。山本耕史氏の演じる刑事“東”とのコンビは、異なる世代の二人の距離感や心情もみどころ。家庭を振り返ることなく走り続けてきたがまもなく定年を迎える“能代”とその妻“冬実”役の萬田久子氏とのリアルなやり取りも、団塊世代の気持ちを掴みそうです。モノクロ的時代背景を感じさせるいつもの清張作品とは異なる今作、違和感なく現代のサスペンスとして楽しめそうです。

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年3月30日から

番組タイトル

"チーズスイートホーム あたらしいおうち"

 

放送頻度/時間帯

毎週月曜日〜金曜日 /6:40〜

放送局/関連サイト

テレビ東京系(チーズスイートホーム あたらしいおうち)

原作本情報

原作:こなみかなた「チーズスイートホーム」(講談社刊)**5巻まで発売中! 

原作本 & 番組紹介

 原作は、2004年から「モーニング」(講談社)に連載中の子猫の“チー”の日常を描いたコミック。2008年4月期には、迷子になった子猫“チー”が優しい“ヨウヘイ”のいる山田さん一家に拾われ、一緒に暮らすことになりますが、ペット禁止のマンションだったので内緒でした。でもいたずら盛りな子猫が大人しくしているはずはなく・・・という物語が放送されました。今作では、いよいよ引っ越した先の新しいお家での毎日が紹介されていくようです。ちょっと荒み過ぎている世の中に出かける前に、ハートフルストーリーで優しい気持になってください!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月1日から

番組タイトル

"毎日かあさん"

 

放送頻度/時間帯

毎週水曜日 /19:00〜

放送局/関連サイト

テレビ東京系(毎日かあさん)

原作本情報

原作:西原理恵子「毎日かあさん」(毎日新聞社刊)**5巻まで発売! 

原作本 & 番組紹介

 原作は、2002年から「毎日新聞」の朝刊に週1で連載中のコミック。著者自身の体験を元に、2人の子供たちとの毎日を笑いと涙で描いた作品で、2004年には文化庁メディア芸術祭賞(マンガ部門優秀賞)を、2005年には手塚治虫文化賞(短編マンガ部門)を受賞しています。連載当初はリアル過ぎたためか毒が強い、絵が汚い、下品等の意見もあったものの、今ではお母さん達にもファンが多く、3月15日には本紙連載300回を迎えています。原作もリアルな家族の日常に、共感して笑ったり泣いたりしながらも元気になり、子どものいる風景が好きになる作品です。主役の“かあさんこと鴨原理恵子”の声を担当するのは、森公美子さん!アニメで動き出したら…!よりにぎやかにリアルになり、元気を貰えるに違いないと、今から楽しみです。

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月2日から

番組タイトル

"Pandora Hearts(パンドラハーツ)"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /25:29〜**初回のみ25:39〜

放送局/関連サイト

TBS系(Pandora Hearts(パンドラハーツ))

原作本情報

原作:望月淳「PandoraHearts」(スクウェア・エニックス刊)
**3月27日に8巻とオフィシャルガイド「PandoraHearts Official Guide 8.5 mine of mine」が同時発売! 


原作本 & 番組紹介

 原作は、月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)連載中のコミック。主人公は、存在そのものが罪であると、ベザリウス公爵家の次期当主“オズ=ベザリウス”は15歳の成人の儀の最中にバスカヴィルの民の襲撃を受け、大罪を犯したものが追放される監獄である異空間アヴィスへ堕とされ、絶対絶命のピンチの時に少女“アリス”と出会い、契約することに…。$底の見えない漆黒の闇アヴィス、そこに棲息する怪物チェイン、100年前に起きた大災害“サブリエの悲劇”の真相とは?“アリス”の思惑とは?“オズ”の罪とは?許される道はあるのか?数多くの謎を孕みながら、ダークファンタジーな物語は始まります…。

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月3日から

番組タイトル

"ヒゲぴよ"

 

放送頻度/時間帯

毎週金曜日 /18:20〜

放送局/関連サイト

NHK合総(ヒゲぴよ)

原作本情報

原作:伊藤理佐「ヒゲぴよ 鳥類の奇跡!?」(集英社刊) 

原作本 & 番組紹介

 原作は、「コーラス」(集英社)連載の4コママンガ。主人公は「ヒゲが生えてるから、今日からおまえはヒゲぴよだ!」と名づけられてしまったヒゲを生やした男気のあるウルトラヒヨコ。飼い主なのか、子分なのかわからない小学3年生“羽田ひろし”との出会いは、運命のお祭りの屋台。一目見て死んだ文鳥“ピヨ”にそっくりと思った“ひろし”と、昨年死んだ親父にそっくりと思ったのは“パパ”、そして屋台の“ヒヨコ売り”が初恋の人にそっくり!と思った“ママ”…と、それぞれの思惑で羽田家の一員となりました。カレーを食べおかわりを要求し、新聞の4コママンガを見て笑い、お酒も飲めば、喧嘩も売る、あたりまえのようにしゃべれば、たそがれてため息もつく…まさにオヤジキャラな“ヒゲぴよ”、そして常に尾行するかのように“ヒゲぴよ”を見守る“ヒヨコ売り”…、二人にはどんな秘密が…?!まだまだ気になることだらけの展開です。アニメ化でますます目立ってしまう“ヒゲぴよ”。ヒヨコ屋台にヒゲ付きひよこが大発生してしまうかも…?!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月4日から

番組タイトル

"極上!!めちゃモテ委員長"

 

放送頻度/時間帯

毎週土曜日 /9:00〜

放送局/関連サイト

テレビ東京系(極上!!めちゃモテ委員長)

原作本情報

原作:にしむらともこ「極上!!めちゃモテ委員長」(小学館刊)**4月28日、9巻発売! 

原作本 & 番組紹介

 2006年1月号から「ちゃお」(小学館)連載中のコミック。テレビアニメ化に伴い「小学2年生」(小学館)でも連載がスタートしています。“北神未海”は、友人の恋愛の悩みを解決してあげるクラスの委員長。実は“未海”もクラスメイトの“東城潮”に片思い中なのに邪魔が入ってなかなか告白ができていないのです…。実は中学の卒業式に失恋してから一念発起、モテモテな女の子になるために、パーフェクトな委員長を目指して日々努力中の“未海”を中心とした学園物語。“めちゃモテ委員長”になれるのでしょうか?“未海”の恋の行方は?

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月5日から

番組タイトル

"ドラゴンボール改"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /9:00〜

放送局/関連サイト

フジテレビ系(ドラゴンボール改)

原作本情報

原作:鳥山明「DRAGON BALL 完全版」(集英社刊)**全34巻

原作本 & 番組紹介

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1984年から連載が始まったコミック「ドラゴンボール」は、ついにハリウッドでも実写映画化され、この春に日本でも公開され話題ですが、なんとテレビアニメでも“ドラゴンボール”が復活します!今作は、アニメ“ドラゴンボール”の続編として1989年4月から放送された人気アニメ“ドラゴンボールZ”を再編集したもので、放送から20周年を記念してのものになります。フィルムに残るごみや傷、ノイズを除去し、デジタル処理で鮮やかな映像に仕上げ、物語の展開を早くして原作に近づけた形での再編集を行った鳥山明オリジナルカット版の“ドラゴンボールZ”が、今アニメ“ドラゴンボール改”です。$世界中の武道家たちが集う天下一武道会の壮絶な戦いから5年…。最愛の妻“チチ”と4歳の息子“孫悟飯”と一緒に、緑あふれる田舎で平和な毎日を送っていた地球の危機を救った青年“孫悟空”の前に、ある日突然、宇宙の彼方から一つのポッドが飛来。中から現れた謎の男には、昔“孫悟空”が持っていたのと同じ強靭な尻尾が…。全宇宙一の狂戦士サイヤ人“ラディッツ”と名乗る男の正体は?そして“孫悟空”の出生の秘密と課せられた運命とは?!かつての宿敵“ピッコロ”と組んで“ラディッツ”に戦いを挑んだ時、想像を絶する最強バトルが始まり、…そしてそれは、7個揃えるとどんな願い事も叶う“ドラゴンボール”をめぐる全宇宙の平和をかけた戦いの幕開けだったのでした。
かつて“ドラゴンボールZ”を見ていたお父さん世代と息子が一緒に楽しめるアニメの登場です!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月5日から

番組タイトル

"クロスゲーム"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /10:00〜

放送局/関連サイト

テレビ東京系(クロスゲーム)

原作本情報

原作:あだち充「クロスゲーム」(小学館刊)**14巻まで発売中! 

原作本 & 番組紹介

 原作は、第54回小学館漫画賞(少年向け部門)受賞の「少年サンデー」に連載されていた野球コミック。スポーツ用品店の息子“樹多村光”とバッティングセンター&喫茶店クローバーの幼なじみの4姉妹たちが繰り広げる、少しせつない青春野球コミックス。小学5年の夏に亡くなった4姉妹の次女“若葉”との切ない思い出から始まるこの物語は、やがて“若菜”の夢だった甲子園を目指し“光”が活躍する物語に…。高校三年生の夏の県大会二回戦終了までを描いた2008年の「少年サンデー」第43号で一度休載されていましたが、アニメ化に合わせて2009年15号から第三部が再開!連載中。三部では高校3年生となり星秀学園のエースとして奮闘する“光”と2年の“青葉”の前に、亡き“若葉”そっくりな女の子“あかね”が現れ、微妙な変化が現れてきています…。WBCの2連覇を果たしたこの春は、ちょっと早起きして“光”たちを応援してみませんか?

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月5日から

番組タイトル

"鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /17:00〜

放送局/関連サイト

TBS系(鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST)

原作本情報

原作:荒川弘「鋼の錬金術師」(スクウェア・エニックス刊)**4月11日に22巻発売! 

原作本 & 番組紹介

 幼い時に最愛の母親“トリシャ・エルリック”を亡くしエルリック兄弟は母親を生き返らせようと錬金術最大の禁忌である人体錬成を試みますが錬成は失敗し、等価交換の約束どおりに兄“エドワード”は左脚を弟“アルフォンス”は自らの身体全てを失い、更に“エドワード”自身の右腕を代価として“アルフォンス”の魂だけを錬成します。“エドワード”は自ら失った右腕と左脚にオートメイル(機械鎧)を装着し、元の体に戻る方法を探すため、“エドワード”は国家錬金術師となり“鋼”の名を授けられ、“アルフォンス”と共に絶大な力をもつ賢者の石を探す旅に出ます。前作のアニメでの最後は、数々の試練の先に出した結果、“アルフォンス”の体を得るために“エド”が別世界に行くことでした。
コミックスの発売は累計3300万部突破!!最強のダークファンタジーと言われる原作もまだ続いています。
新たなるアニメで展開されるのは前作とは異なるエルリック兄弟の絆を中心とした新たな物語。複雑に絡み合う謎、次々と巻き起こる悲劇、そして襲いかかる出来事に翻弄されながらも、前向きに立ち向かっていく兄弟の姿が描かれていきます。乞うご期待!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年1月4日から

番組タイトル

"天地人"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /20:00〜(第1回は75分の拡大放送)

放送局/関連サイト

NHK合総(天地人)

原作本情報

原作:火坂雅志「天地人」(日本放送出版協会刊)上下巻と新装版上・中・下巻が発売中。
新装版は放送前の12月に既に3刷り69万部を突破しています。
**関連お薦め書に火坂氏の「直江兼続の義と愛」や童門冬二氏の「参謀力-直江兼続の知略」(共に日本放送出版協会刊)、藤沢周平氏の「密謀」(新潮社刊:新潮社文庫)南原幹雄氏の「謀将 直江兼続」(徳間書店刊:徳間文庫)、「直江兼続 戦国史上最強のナンバー2」(アスキー・メディアワークス刊:アスキー新書)などがあります。 


原作本 & 番組紹介

 大好評だった“篤姫”に続く大河ドラマの原作は、信濃毎日新聞、新潟日報、岡山日日新聞などの地方紙で連載された新聞小説。主人公は、“上杉謙信”から義を学び、その後も“上杉景勝”への義を貫き、自らの理想と大切な人々を守りとおした武将“直江兼継”。天下捕りのためには人を欺き策略を重ねることが当たり前だった下剋上の乱世に、武将でありながら義と愛の心を忘れずに現実を見据えて知力を尽くし信じる者を守ろうとした生き方は、“豊臣秀吉”や“徳川家康”らをも魅了したと言われる魅力的な人物です。今脚本には、大河ドラマ初執筆となる小松江里子氏が担当。戦国乱世に“愛”という字を旗印に人を信じ人に尽くした“直江兼続”と共に生き支えた周りの人々の波乱万丈な生涯を、女性ならではの視点で描きだしてくれそうです。主演は妻夫木聡氏。子犬のような愛らしさで魅了する彼が、“直江兼継”を演じることで強く逞しく変わっていく姿をみるのも楽しみ。他人のことを思いやる余裕が失われている現代にこそ憧れる、信じるものを守るための逞しさを備えた優しさを期待しています。

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年1月6日から

番組タイトル

"はじめの一歩 New Challenger"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /25:29〜

放送局/関連サイト

日本テレビ系(はじめの一歩 New Challenger)

原作本情報

原作:森川ジョージ「はじめの一歩」(講談社刊)
**2008年12月17日に86巻発売! 


原作本 & 番組紹介

 原作は、1989年から「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のボクシングを描いたコミックで、1991年度第15回講談社漫画賞(少年部門)を受賞し、2008年には発行部数が8000万部を超えた大人気作品。主人公はドジでいじめられっ子の高校生だった“幕之内一歩”。ボクサー、“鷹村”との出会いから拳にひそむダイナマイトパンチを呼び起こし、プロボクサーへの夢を抱くようになっていきます。常に“強いとはどういうことだろう?”という素朴な疑問を抱えながら、持ち前の頑張りで過酷な練習に耐え抜き強敵との死闘を勝ち抜き、国内屈指のハードパンチを持つ日本王者となった“一歩”は、次なる目標である世界王者への道を目指し、熱い挑戦を始め…、コミックスでは現在86巻めまでが発売されています。原作者の森川ジョージ氏はボクシングジムのオーナーでもあり、物語の中に森川氏のボクシングへの思いと実在の白熱した戦いや選手たちが息づいていることも人気の秘密のようです。今アニメでは、2000年10月から2002年3月までオンエアされた人気を博した前作の後2003年4月に放送された特別編(“一歩”とライバル“真田”との一戦)以降続編となります。前作のキャスト&スタッフが大集結!変わらない純粋さと熱い心を持つチャレンジャー“一歩”に出会えます。乞うご期待!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年1月10日から

番組タイトル

"獣の奏者エリン"

 

放送頻度/時間帯

毎週土曜日 /18:25〜

放送局/関連サイト

NHK教育(獣の奏者エリン)

原作本情報

原作:上橋菜穂子「獣の奏者」(講談社刊)
**単行本は闘蛇編と王獣編の上下巻。武本糸会氏の絵を加え漢字にルビをふった青い鳥文庫は2008年11月に1巻発売、その後隔月刊行で全4巻。武本糸会氏の漫画によるコミック版は、月刊「少年シリウス」(講談社)で2008年12月号(10/25発売)から新連載が始まっています。 


原作本 & 番組紹介

 原作は、NHKでアニメ化された「精霊の守り人」(偕成社/新潮社刊)から続く「守り人シリーズ」でも知られる上橋菜穂子氏のファンタジー小説。主人公は戦闘用の獣“闘蛇”の医術師である母と暮らす少女“エリン”。上橋氏の作品の主人公には容赦ない厳しい試練が待ち受け、大人でもその時々の心の持ちようを学ばされる本格派、今回も幼い“エリン”に過酷な運命が待ち受けています。違う部族であることを疎まれていた母に闘蛇の死の責任が問われて処刑が決まり、助けに向かった“エリン”の目の前で無残な死を迎え、後にその時の記憶が“エリン”を更に困難な立場に追いやることになっていきます…。生まれ育った村から追われて孤児となった“エリン”は蜂飼いの“ジョウン”との暮らしでは、幸せを味わうことができますが、“王獣”の姿に魅了され王獣の医術師になることを決意したことから、王国の勢力争いに巻き込まれ王国の運命をも左右する立場に追い込まれることになっていきます…。人並み優れた才能を持つがゆえに波瀾万丈の人生を送ることになる主人公たちが困難にあっても、いつも前向きに生きていく姿は、上橋氏の物語の魅力のひとつですが、“エリン”もしかり、“王獣”との出会いを誰よりも幸せに感じ、後悔など微塵も感じることはありません。アニメ化に伴い、物語の過酷なシーンをどう表現されるのかは、心配なところではありますが、ご安心ください。実は上橋氏は筋金入りの大のアニメファン、“精霊の守り人”のアニメ化でも製作に企画段階から参加し、今回はアニメーション監督も務めています。新たに展開される上橋ワールドをお楽しみに!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年1月10日から

番組タイトル

"メジャー 第5シリーズ"

 

放送頻度/時間帯

毎週土曜日 /18:00〜

放送局/関連サイト

NHK教育(メジャー 第5シリーズ)

原作本情報

原作:満田拓也「MAJOR」(小学館刊)
**2008年12月11日に70巻発売! 


原作本 & 番組紹介

 1994年から「週刊少年サンデー」(小学館)連載中の野球コミックで、第41回小学館漫画賞を受賞しています。主人公はプロ野球選手を父に持つ“本田吾郎(後に母の再婚で茂野吾郎)”。父親のようなプロ野球選手を夢見ていた矢先に父を“ギブソン”の死球で亡くしますが、その後も野球への情熱は冷めることなく、ひたむきな野球人生を送っていきます…。5歳だった“吾郎”も小学生のリトルリーグから中高を経てマイナーリーグへと進み、野球W杯でますます成長し渡米2年目にしてメジャーに昇格、“ホーネッツ”を25年ぶりのリーグ優勝に導くべく、激投を続け…コミックスでも70巻めが発売になっています。アニメも2004年から放送を重ね前作の第4シーズンではメジャーリーグに挑戦する“吾郎”が“ジョー・ギブソン”の息子や“寿也”や“眉村”、“清水大河”や“小森”等、かつてのライバルやチームメイトたちが登場、その後の活躍をみせてくれました。第5シリーズでは、ワールドカップの日本代表となった“茂野吾郎”がかつてのライバルたちと野球の世界一を目指していきます。幼なじみの“清水薫”との恋の行方も気になるところ。今シーズンも“吾郎”を応援してください。

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2008年10月12日から

番組タイトル

"ねぎぼうずのあさたろう"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /6:30〜

放送局/関連サイト

テレビ朝日系(ねぎぼうずのあさたろう)

原作本情報

原作:飯野和好:作「ねぎぼうずのあさたろうシリーズ」(福音館書店刊)**現在“その7”が発売中。 

原作本 & 番組紹介

 主人公は、武蔵国秩父郡浅葱村に生まれた“ねぎぼうずのあさたろう”。色白の丸顔でピリリと元気な畑育ちのねぎぼうずの男の子です。ある日、悪親分の“やつがしらのごんべえ”が弱い者いじめをしているのを見かね、畑を飛び出し、目に沁みるねぎ汁で追い払ったのですが、“ごんべえ”の復讐から逃れるために旅に出ることに。追手に襲われたり、旅の途中の様々なもめごとを解決したりしながら、“あさたろう”がいろいろな人と出会い成長していく、人情たっぷりの時代劇絵本シリーズは、1999年に発売以来熱烈なファンを持つ人気者で、9月3日には7冊め「ねぎぼうずのあさたろう その7 さんぞく まつぼっくりのもんえもんのなみだ」までが発売されています。義理人情に厚い“あさたろう”の痛快な活躍から、日曜日の朝を始めてみませんか?

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2008年4月8日から

番組タイトル

"うちの3姉妹"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /17:30〜

放送局/関連サイト

テレビ東京系(うちの3姉妹)

原作本情報

原作:松本ぷりっつ「うちの3姉妹」(主婦の友社刊) 

原作本 & 番組紹介

 原作は、アクセス7500万越えのスーパーブログ、単行本になっても累計80万部を越える人気作がアニメ化されます。キュートな“フー”“スー”“チー”の3姉妹と母のツッコミどころ満載の愛ある日常が楽しく明るく描かれていきます。観た人から幸せになれる!?そんな3姉妹ワールドをお楽しみください!

ドラマ&アニメトップへ