TVドラマ化作品 前シーズンをチェック

2010年春のおすすめ
原作ドラマ&アニメ大集合!

  

2010年春の原作のあるあすすめドラマ&アニメの番組リスト

時間/曜日

7:00〜

            夢色パティシエール

7:15〜

はなかっぱ はなかっぱ はなかっぱ はなかっぱ はなかっぱ    

8:00〜

ゲゲゲの女房 ゲゲゲの女房 ゲゲゲの女房 ゲゲゲの女房 ゲゲゲの女房 ゲゲゲの女房  

9:00〜

          極上!!めちゃモテ委員長 ドラゴンボール改

9:30〜

            ワンピース

10:15〜

          ケロロ軍曹  

10:30〜

          家庭教師ヒットマンREBORN!  

17:00〜

            鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

17:30〜

はなかっぱ はなかっぱ

うちの3姉妹
はなかっぱ はなかっぱ はなかっぱ    

17:50〜

          忍たま 乱太郎 おじゃる丸

18:00〜

おじゃる丸 おじゃる丸

BLEACH
(ブリーチ)
おじゃる丸 おじゃる丸 おじゃる丸

新・三銃士
メジャー 第6シリーズ

名探偵コナン

ちびまる子ちゃん

18:10〜

忍たま 乱太郎 忍たま 乱太郎 忍たま 乱太郎 忍たま 乱太郎 忍たま 乱太郎    

18:20〜

             

18:30〜

            サザエさん

19:00〜

    毎日かあさん ポケットモンスターダイヤモンド&パール ドラえもん    

19:30〜

    NARUTO     まっつぐ 鎌倉河岸捕物控  

19:56〜

             

20:00〜

      おみやさん 第7弾     龍馬伝
21:00〜     臨場   警視庁失踪人捜査課 怪物くん 新参者

22:00〜

  チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋

八日目の蝉

離婚同居
    ヤンキー君とメガネちゃん    

23:00〜

            女帝 薫子

23:15〜

        ハガネの女    

24:45〜

      四畳半神話大系      

24:59〜

  RAINBOW 二舎六房の七人          

25:15〜

      さらい屋 五葉      

25:25〜

  けいおん!!   おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜      

25:30〜

             

25:35〜

            荒川アンダー ザ ブリッジ

25:55〜

      会長はメイド様! デュラララ!!    

26:20〜

             

パープル文字の表記のものは、長期継続放送中の番組、 または"ワンピース"、"サザエさん""おじゃる丸"等のように期は変わりながらも継続している番組です。

スペシャル番組リスト

2010年5月22日(21:00〜) フジテレビ系 シバトラ〜specialU さらば童顔刑事スペシャル

2010年春の原作のあるあすすめドラマ&アニメの番組

2010年3月29日から

番組タイトル

"ゲゲゲの女房"

 

放送頻度/時間帯

毎週月曜日〜土曜日 /8:00〜

放送局/関連サイト

NHK総合(ゲゲゲの女房)

原作本情報

原作:武良布枝(水木しげる氏の妻)原案:「ゲゲゲの女房」(実業之日本社刊) 

原作本 & 番組紹介

 「ゲゲゲの鬼太郎」等で知られる漫画家であり、妖怪研究の第一人者としても知られる水木しげる氏の妻・武良布枝氏の自伝エッセイを原案とした、日々の始まりを大らかに迎えられそうな朝の連続ドラマが始まります。
原案のエッセイでは、昭和30年代の極貧の無名マンガ家の時代、人気マンガ家の時代、妖怪研究者の時代と、水木氏を見守り共に歩んできた時代を振り返りながら、幸福とは何かが語られていきます。好きなことに命がけで打ち込む夫を持ち前の楽天的な性格と笑顔で支え、大きな愛で家族を包み込み、共に歩みながら夫や娘たちと共に自らの夢をも掴んでいく生き方は、現代の私たちから見ても憧れの存在。ぜひともお手本にしたい発想の転換です。
物欲による満足ではなく、精神的な幸福感を知っている人こそ、これからの時代に幸せになれるのではないでしょうか?大切な人と一緒に過ごせることの幸せを精一杯感じていきていきたいものです。
いつもの元気いっぱいの主人公とは趣きの違う今ドラマで主人公を演じるのは、松下奈緒氏、水木さん役には向井理氏、父親を大杉漣氏、母親を古手川祐子氏、祖母と語りを野際陽子氏が担当。貧乏をも楽しんでしまいそうなメンバーで、楽しい番組になりそうで、楽しみです。

ドラマ&アニメトップへ

2010年3月29日から

番組タイトル

"はなかっぱ"

 

放送頻度/時間帯

毎週月曜日〜金曜日 /7:15〜、17:30〜

放送局/関連サイト

NHK総合(はなかっぱ)

原作本情報

原作:あきやまただし「はなかっぱ」「はなかっぱとグチャットン」「はなかっぱとエゴロウ」(全て、メディアファクトリー刊) 

原作本 & 番組紹介

 「たまごにいちゃん」シリーズ(すずき出版刊)等で知られるあきやまただし氏の地球や環境保護を読みながら一緒に考える“気づき”の絵本が原作。主人公の“はなかっぱ”の家族の頭の上にはお皿の変わりに花が咲いています。“やまびこ村”のようなきれいな空気や澄んだ水の中では元気いっぱいですが、汚れた水を飲んだり汚い空気を吸うとしおれてしまいますし、友達とけんかしたり、転んで痛い時にも散ってしまいます。子ども達を取り巻く環境には、自然はもちろん、家族や友達というメンタルな大事な環境が存在していることも、思い出させてくれます。絵本やアニメを見た後に、子どもたちと話す時間も大切にしてください!きっと大人も子供もお互いに見えてくる新たなものがあるはずです。

ドラマ&アニメトップへ

2010年3月30日から

番組タイトル

"八日目の蝉"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /22:00〜

放送局/関連サイト

NHK総合(八日目の蝉)

原作本情報

原作:角田光代「八日目の蝉」(中央公論新社刊) 

原作本 & 番組紹介

 毎週火曜の夜10時に新設されたドラマ枠の第1作目となる作品は、読売新聞の連載小説で第2回中央公論文芸賞を受賞した角田光代氏の話題のサスペンス。始まりは、自分が母になることを否定しながら同時期に妻とは子をもうけていた不実な男に絶望した“希和子”が妻の生んだ乳飲み子を思わず連れ去ってしまうことから始まります。傷つけるためでもお金のためでもなく連れ去ってしまった子どもと共に逃亡生活を送った3年半、逮捕されるその時まで母としての愛情をそそいできた“希和子”と愛情をそそがれてきた娘のその後の物語は、その犯罪ではなく、人の内面を、親子の絆とは何かを問いかけてきます。親元に戻された娘と生みの親たちの戸惑いは途絶えることなく大きな傷跡を残し、やがて娘は成人し、新たな人生を生きることになった時、七日しか生きられない蝉が八日目を生きるように、あるべき人生とは異なる八日目の人生を懸命に生き始めます。人の手を借りなくては生きていけない子どもが一人の女を優しく逞しい母に成長させ、そして自らもまた新たに歩出せるまでに成長していく…、反面拘りを捨てきれず失うこともあるという、人の持つ可能性と運命の残酷さを感じさせられる作品です。檀れいさんと北乃きいさんの親子関係もみどころです。

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月1日から

番組タイトル

"おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /25:25〜

放送局/関連サイト

TBS系(おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜)

原作本情報

原作:ひぐちアサ「おおきく振りかぶって」(講談社刊)**14巻は2010年4月23日発売予定 

原作本 & 番組紹介

 原作のコミックは、「月刊アフタヌーン」連載作品で、2006年には第10回手塚治虫文化賞 新生賞、2007年には第31回講談社漫画賞一般部門を受賞し、文化庁メディア芸術祭10周年記念企画『日本のメディア芸術100選』のマンガ部門に選出された評価も高い作品です。弱気で卑屈になりがちな投手“三橋廉”が少しずつ心を鍛え居場所を気付いていく新しいタイプの野球コミックが初めてアニメ化されたのは、2007年。祖父が経営する群馬県・三星学園野球部のエースをしていたがヒイキなのではと言われ卑屈になっていた“三橋廉”がその暗い思い出を拭うために埼玉県の西浦高校へと進学し発足したての若い女監督と新入生だけの野球部に入部、甲子園への長い道を歩み始める8巻までが描かれています。セカンドシーズンでは、新たにチアガールの応援団が加わり、夏の選手権大会の3回戦からの闘いが描かれていきます。勝利したものの初戦で4番“田島”が右腕を負傷したため、百枝監督は田島の負担が軽くなるよう守備と打順を大きく変更して挑みます。仲間っていいものだ…と、頑張ろう!と、素直に思える作品です。

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月1日から

番組タイトル

"会長はメイド様!"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /25:55〜(初回は26:09〜)

放送局/関連サイト

TBS系(会長はメイド様!)

原作本情報

原作:藤原ヒロ「会長はメイド様!」(白泉社刊)**9巻は2010年4月5日発売! 

原作本 & 番組紹介

 原作は、「月刊LaLa」(白泉社)連載の学園コミック。元男子高“星華高校”で初の女性生徒会長になった“鮎沢美咲”は、文武両道の正義感に燃える美少女。父親が借金を残して蒸発したことから男嫌いとなり、母と妹をけなげに支え、効率の良いバイトとして隣町にあるメイド喫茶“メイド・ラテ”でメイドとして働いています。会長の威厳が失われる事を恐れ、友だちにもアルバイトを秘密にしていたのですが、偶然隣のクラスの“碓氷拓海”に知られてしまい絶体絶命!!ところが女子からは特別に人気があり、男子からも一目置かれているがどこか謎の多い“碓氷拓海”は、“美咲”に興味と好意は持ったものの秘密は固辞し、むすろつきまといながらも“美咲”のピンチを救ってくれるようになります…。このふたり、これからどうなるのか?!楽しみです。

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月3日から

番組タイトル

"メジャー 第6シリーズ"

 

放送頻度/時間帯

毎週土曜日 /18:00〜

放送局/関連サイト

NHK教育(メジャー 第6シリーズ)

原作本情報

原作:満田拓也「MAJOR」(小学館刊)**2010年3月18日に75巻発売! 

原作本 & 番組紹介

 1994年から「週刊少年サンデー」(小学館)連載中の野球コミックで、第41回小学館漫画賞を受賞しています。主人公はプロ野球選手を父に持つ“本田吾郎(後に母の再婚で茂野吾郎)”。父親のようなプロ野球選手を夢見ていた矢先に父を“ギブソン”の死球で亡くしますが、その後も野球への情熱は冷めることなく、ひたむきな野球人生を送っていきます…。5歳だった“吾郎”も小学生のリトルリーグから中高を経てマイナーリーグへと進み、野球W杯でますます成長し渡米2年目にしてメジャーに昇格、“ホーネッツ”を25年ぶりのリーグ優勝に導くべく、激投を続け…コミックスでも70巻めが発売になっています。アニメも2004年から放送を重ね前作の第4シーズンではメジャーリーグに挑戦する“吾郎”が“ジョー・ギブソン”の息子や“寿也”や“眉村”、“清水大河”や“小森”等、かつてのライバルやチームメイトたちが登場、その後の活躍をみせてくれました。ワールドカップの日本代表となった“茂野吾郎”がかつてのライバルたちと野球の世界一を目指し野球への情熱を取り戻すことのできた前作。野球のワールド・カップ終了後から始まる第6シリーズは、メジャー球団“ホーネッツ”の一員としてシーズン開幕を迎え、いよいよメジャーリーガーとして初登板を迎えます!ところがデビュー戦には驚くべき展開と誰も予想できない結末が…。“吾郎”の長く苦しい自分との闘いの幕開けでもあったのです。今シーズンも夢の舞台メジャーでの“吾郎”を応援してください。

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月4日から

番組タイトル

"荒川アンダー ザ ブリッジ"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /25:35〜

放送局/関連サイト

テレビ東京系(荒川アンダー ザ ブリッジ)

原作本情報

原作:中村光「荒川アンダー ザ ブリッジ」(スクウェア・エニックス刊)**10巻は2010年4月24日発売予定 

原作本 & 番組紹介

 「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス刊)でで月に1回連載中のラブコメディコミック。主人公“市ノ宮行”は、世界のトップ企業社長の御曹司ですが、家訓“他人に借りを作るな”を徹底して教えられて育ってきたちょっと変り者エリート。ギャグのような出来事で荒川河川敷に住む自称金星人の謎の少女“ニノ”に溺れかけたところを救われ、命の恩人というとんでもない借りを作ってしまいます。恩返しとしての要求は、「私に恋をさせてくれないか?」という奇妙なもの。この時から“行”は“ニノ”の恋人となり、一緒に荒川河川敷の橋の下で生活することに…。破天荒な住人達との生活の中で変わっていく“行”の姿は生き生きとし、考えさせられます。少しずつ本当の恋になっていったその先にあるのは?“ニノ”の帰らなくてはいけない故郷とは…?!一緒に確認していきましょう!

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月6日から

番組タイトル

"チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /22:00〜

放送局/関連サイト

フジテレビ系(チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋)

原作本情報

原作:海堂尊「ジェネラル・ルージュの凱旋」(宝島社刊)宝島文庫(上下巻)あり。 

原作本 & 番組紹介

 2008年10月に放送されたドラマ“チーム・バチスタの栄光”の続編に選ばれたのは、原作では田口・白鳥コンビの第3作目となる「ジェネラル・ルージュの凱旋」。伝説の歌姫が東城大学医学部付属病院に緊急入院した時、不定愁訴外来担当“田口公平”の元には匿名の告発文書が届いていました。そこに記されていたのは“将軍(ジェネラル)”の異名をとる救命救急センター部長“速水晃一”の特定業者との癒着。“高階病院長”から依頼を受け“田口”が調査に乗り出したのですが…、倫理問題審議会からの嫌味な介入やドジな新人看護婦“姫宮”や厚生労働省の“白鳥”の登場で事態は複雑化していきます…。“速水”は悲願のドクターヘリの導入を目前に病院を追われてしまうのでしょうか?!原作を読む時には、同じ時系列で進行した事件を描いた第2作「ナイチンゲールの沈黙」と比較して読むと同じ看護師でも立場が異なるとこんなにも視点が変わるのか…と感心させられます。今ドラマの舞台は、現代医療の最前線、救命救急センター、オリジナルのストーリーやミステリーを加え、新しいメディカル・エンターテインメント・ドラマに仕上げているとのことなので、結末は乞うご期待!伊藤淳史氏演じる人がいい心療内科医“田口公平”と仲村トオル氏演じる厚生労働省の変人官僚“白鳥圭輔”、そして今回のメインゲスト・西島秀俊氏演じる患者を救うためならどんな汚いことにも手を染めかねない天才救命医“ジェネラル・ルージュ”の異名をもつ“速水晃一”と共に究明してみませんか?

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月6日から

番組タイトル

"RAINBOW 二舎六房の七人"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /24:59〜

放送局/関連サイト

日本テレビ系(RAINBOW 二舎六房の七人)

原作本情報

原作:安部譲二:原作、柿崎正澄:画「RAINBOW 二舎六房の七人」(小学館刊)**22巻巻まで発売! 

原作本 & 番組紹介

 原作は、2001年より「週間ヤングサンデー」で連載され、2009年6月に「ビッグコミックスピリッツ」(共に小学館)で連載再開、コミックスは22巻まで発売され、総計330万部の大ヒット作となっている作品で、2005年第51回小学館漫画賞受賞作でもあります。昭和30年敗戦から10年世の中は今以上に荒れ果てて、納得いくことなど何一つなく、罪を犯し“湘南特別少年院”二舎六房に堕ちた6人の男たちが同房にいた先輩の“アンチャン”こと“桜木六郎太”に出会い、こんな時代の中にも人らしさを学んでいきます。自分しか信じられなかった6人が“アンチャン”の教えを胸に、出所後もつきまとう少年院や世間の不条理や苦しみに向き合い、力強くそれぞれの人生を生きていくさまが描かれていきます。どんな時にも勇気と根性と希望を支えに人らしく生きること、本当に強いものしか優しくなれないことを思いしらされる作品です。今の世知辛い世の中にも不満はたくさんあるけれど、まだまだできることはあるのかもと、反省させられます。原作者の安部譲二氏の自叙伝的作品とも言われています。正座して…とはいいませんが、だらしなく観ることはためらわれてしまう作品です。声優には、小栗旬氏や貫地谷しほり氏も参加しています。

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月6日から

番組タイトル

"けいおん!!"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /25:25〜

放送局/関連サイト

TBS系(けいおん!!)

原作本情報

原作:かきふらい「けいおん!」(芳文社刊)**3巻まで発売! 

原作本 & 番組紹介

 2009年4月期に放送された“けいおん!”の第2期“けいおん!!”がスタートします!原作は、「まんがタイムきらら」「まんがタイムきららCarat」(共に芳文社)連載の4コマ漫画。舞台となるのは、廃部寸前だった軽音楽部。元気娘“田井中律”と良識派の幼馴染“秋山澪”、おっとりお嬢さん“琴吹紬”、天然ボケな楽器初心者“平沢唯”が入部したことで部は存続、ゆるやかながら活動スタート!不思議に癒される彼女たちのひたむきにバンドに夢を賭ける姿が異常にうけ、史上初となるアニメキャラクター名義でオリコンのアルバムランキング1位を記録したと、アルバム“放課後ティータイム”(ポニーキャニオン)が話題となり、“唯”が使用しているモデルのギター等も売り出されるなど、思わぬ効果も生み出しています。(第24回日本ゴールドディスク大賞特別賞も受賞)第2期の製作も昨年末に横浜アリーナで行われた“けいおん!”初のライブイベントで発表されました。さてさて第2期には何を巻き起こしてくれるのか!!楽しみです!!

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月7日から

番組タイトル

"臨場"

 

放送頻度/時間帯

毎週水曜日 /21:00〜

放送局/関連サイト

テレビ朝日系(臨場)

原作本情報

原作:横山秀夫「臨場」(光文社刊)光文社文庫あり。
**上農ヒロ昭氏の絵によりコミック化「臨場1」(芳文社刊)も発売。
**3月31日には、光文社文庫から、2009年4月期に放送されたドラマ第1シリーズのグラビア・出演者インタビューをはじめ、単行本・文庫本では未収録だった「罪つくり」「墓標」「未来の花」「カウント・ダウン」の原作を収録した「臨場スペシャルブック」も発売されています。 


原作本 & 番組紹介

 2009年4月期に内野聖陽氏の主演で放送された連続ドラマの第2シリーズ。原作は、横山氏の警察小説に登場する刑事部鑑識課検視官“倉石義男”の仕事ぶりを描いた短編集。事件現場の初動捜査である臨場で、語ることのできない死者からのメッセージを的確に掴み取り、たとえそれが辛い真実であっても、組織に不利なことであっても、真実を暴きだす一匹狼の生きざまを描いた作品でもあります。ドラマの第2シーズンでは、それぞれの登場人物もわずかながらに成長?し、単行本未収録の作品と原作をベースに、オリジナル脚本で製作されていきます。真実を追うことの難しさを再び考えさせられます。

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月15日から

番組タイトル

"おみやさん 第7弾"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /20:00〜**初回のみ2時間スペシャル

放送局/関連サイト

テレビ朝日系(おみやさん 第7弾)

原作本情報

原作:石ノ森章太郎「草壁署迷宮課おみやさん」(小学館/双葉社刊)
**小学館 ビッグコミックスは全4巻、双葉文庫は全3巻 


原作本 & 番組紹介

 2008年10月期には初の2クール放送した渡瀬恒彦氏主演の人気ミステリードラマ第7弾がパワーアップしての登場です。おみや(迷宮入り)になった事件と現在進行形の事件をつないで難事件を解決する“おみやさん”こと“鳥居勘三郎”の活躍を描くミステリドラマの原作は石ノ森章太郎氏のヒューマンミステリコミック。今回も京都鴨川東署・資料室勤務の窓際警察官“鳥居勘三郎”が唯一の部下“七尾洋子”を引き連れて事件の真相に迫ります!今回は鷲尾真知子氏演じる鳥居家賄い“すず”という新レギュラーも加わり、よりにぎやかになりそうです。“鳥居勘三郎”大丈夫?

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月15日から

番組タイトル

"さらい屋 五葉"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /25:15〜

放送局/関連サイト

フジテレビ系(さらい屋 五葉)

原作本情報

原作:オノナツメ「さらい屋 五葉」(小学館刊)**7巻まで発売!  

原作本 & 番組紹介

 深夜アニメ“ノイタミア”初の1時間枠に登場するのは新感覚時代劇。主人公は、気弱ではずかしがり屋な性格が災いして浪人となり、田舎から江戸に出てきた“秋津政之助”。食べるのにも困っていたある日、偶然出会った遊び人風の男“弥一”に用心棒になるよう頼まれるのですが、“政之助”が守るべき“弥一”こそ拐かしを生業とする賊“五葉”の一味だったのです。“政之助”が剣の腕を見込まれ一味に加えられた“五葉”にはひとクセもふたクセもある個性的な面々が揃っていました。盗賊団から足を洗い娘と料理屋を営む“梅造”。飾り職人で、かつては一匹狼の盗賊だった“松吉”。素性の知れない妖艶な美女“おたけ”。そして“政之助”を“五葉”に引き入れた謎の男“弥一”。初めは仕方なく手伝う“政之助”でしたが、“五葉”の仕事を通じて、仲間の抱える事情に関わってゆく事となり…。人として生きるということは…“政之助”も成長していきます。週末間近の木曜深夜、あと1日頑張るために、ちょっと違う空間に触れてみませんか?

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月16日から

番組タイトル

"警視庁失踪人捜査課"

 

放送頻度/時間帯

毎週金曜日 /21:00〜

放送局/関連サイト

テレビ朝日系(警視庁失踪人捜査課)

原作本情報

原作:堂場瞬一「警視庁失踪人捜査課 高城賢吾」シリーズ(中央公論新社刊:中公文庫)「蝕罪」「相剋」「邂逅」「漂泊」の4巻までが刊行されています。 

原作本 & 番組紹介

 昨日まで存在した人間が忽然と消える失踪事件。日本で2008年に届出のあった失踪人は84739人。殺人か、自殺か、蒸発か、1日に200人以上の人が姿を消しているという現実は、恐ろしくなる数字です。なぜ失踪したのか?トラブルに巻き込まれたのでは…と悲しみと不安に暮れる人々の変わりに失踪人を追うのが警視庁失踪人捜査課の刑事達であり、この物語の主人公たちです。原作では、警視庁に窓際部署と揶揄される新設・失踪課に、ある出来事から酒浸りとなった刑事“高城賢吾”が配属されたところから始り、個性豊かな面々が奮闘する姿を描いていきます。それぞれの事情を抱えて消える人々を取り巻いているのは、隠された素顔や秘密…真実に辿りついた先にある結末は…。どんな結末が待ちうけていようとも、悲しみ待ち焦がれる人からの依頼がある限り、諦めない彼らの姿勢は心強く、辛い人生のドラマを引き受けてくれる新しいタイプの刑事達の活躍から目が離せません。今ドラマで“高城賢吾”を演じるのは、沢村一樹氏、そして現役女優から一般まで2298人が参加したオーディションで相棒刑事役“明神愛美”を勝ち取ったのは森カンナ氏、この二人が中心となり、広げてくれるヒューマンサスペンスドラマにご期待ください!

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月17日から

番組タイトル

"怪物くん"

 

放送頻度/時間帯

毎週土曜日 /21:00〜

放送局/関連サイト

日本テレビ系(怪物くん)

原作本情報

原作:藤子不二雄(A)「怪物くん」(中央公論社/小学館/双葉社/少年画報社刊)殆どが一旦絶版となっていましたが、現在てんとう虫コミックス(小学館刊)で全13巻で発売中。ぴっかぴかコミックス(小学館刊)も4巻までの他「怪物くん デーモンの剣」や「怪物くん 怪物ランドへの招待」、コロコロ30周年の時にまとめられた「熱血!!コロコロ伝説3 1981-1982」にも一部掲載されています。 

原作本 & 番組紹介

 原作は1965年の「少年画報」(少年画報社)の連載から始まり「週刊少年キング」でも並行連載したホラーコメディコミックで、その後「月刊コロコロコミック」(小学館)や学習雑誌等でリバイバル連載された作品です。オオカミ男、ドラキュラ、フランケンをひきつれ、人間界にやってきた怪物ランドの王子“怪物くん”こと“怪物太朗”がひとり暮らしをすることにしたアパートの隣室の小学生“市川ヒロシ”と出会い、しだいに友情を深めてはいくのですが…。プライドが高く短期でわがまま、しかも常識外れな“怪物くん”やオオカミ男たちの非常識なふるまいに、てんてこまいする“ヒロシ”の毎日を描いた爆笑のホラーコミックでもあります。これまでにモノクロアニメ、カラーアニメと何度もアニメ化はされているのですが、実写は初めて。どうやって変身するの?!念力で起こす爆発は?と、つっこみどころ満載にあえてチャレンジする勇気に注目…!“怪物くん”に扮するのは、嵐の大野智氏です。

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月17日から

番組タイトル

"まっつぐ 鎌倉河岸捕物控"

 

放送頻度/時間帯

毎週土曜日 /19:30〜

放送局/関連サイト

NHK総合(まっつぐ 鎌倉河岸捕物控)

原作本情報

原作:佐伯泰英「鎌倉河岸捕物控」シリーズ(角川春樹事務所刊:ハルキ文庫 /時代小説文庫)**15巻まで刊行されています。 

原作本 & 番組紹介

 原作は、江戸城に一番近い鎌倉河岸の裏長屋に育った三人の若者“政次”“彦四郎”“亮吉”そして浪人の娘“しほ”の中心とした青春時代小説。物語は、江戸鎌倉河岸にある酒問屋の看板娘“しほ”の唯一の肉親の武州浪人の父“文之進”が斬殺されるという事件から始まります。犯人の御家人“市川”はお構いなしと聞いた“しほ”の胸中を思い、“政次”達3人は騒動を起こし、それに紛れて“文之進”の仇を討つ計画をするのですが…。金座裏の岡っ引き“宗五郎親分”らとの人情味あふれる交流を通じ、江戸の町に繰り広げられる事件を描いていく連作長編小説です。“しほ”の生い立ちにまつわる問題や友情と恋、一人前の人間になるまでの様々な試練、そして周りの大人たちの温かく、時に厳しい教えが彼らの成長を見守っていく姿を優しく描き出します。今ドラマの主人公は、呉服屋の手代から江戸一番の岡っ引きの跡継ぎに変わっていく“政次”、w-inds.の橘慶太氏が時代劇初挑戦で好演しています。“宗五郎親分”の元で働く新米の手先“亮吉”の中尾明慶氏、船宿船宿の船頭“彦四郎”の小柳友氏、“しほ”の柳生みゆ氏らのフレッシュな若者を支えるのは、ベテラン“宗五郎親分”の松平健氏、その女房に南野陽子氏、“松阪屋松六”の山本學氏、酒問屋の主“豊島屋清蔵”の竹中直人氏、その内儀に猫背椿氏ら。捕り物時代劇としてもしっかり楽しめ、殺伐とした今の社会が失ってしまっている大切なものを描き出す、爽快な作品になっています。乞うご期待!

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月18日から

番組タイトル

"新参者"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /21:00〜

放送局/関連サイト

TBS系(新参者)

原作本情報

原作:東野圭吾「新参者」(講談社刊) 

原作本 & 番組紹介

 原作は、「このミステリーがすごい!2010年版」(宝島社)と週刊新潮の“2009ミステリーベスト10[国内部門]”のダブル1位に輝いき話題となった“加賀恭一郎”シリーズの8作目となる最新作で、新しく日本橋署に刑事として着任した“加賀”が彼ならではの捜査方法で、事件で傷ついた気づかれにくい被害者達の心までをも癒していきます。予断ですが、たまたま会社が今舞台の近くなので、そうそうこういう良い感じが残っている町なのよね、と思う反面、どんどんその良さが失われている寂しさも感じさせられました。人形町辺りにも撮影隊が出没中だとか、古き良き町並みを残してもらえるのも嬉しいおまけです。原作もぜひぜひ読んで欲しい作品です。

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月22日から

番組タイトル

"四畳半神話大系"

 

放送頻度/時間帯

毎週木曜日 /24:45〜

放送局/関連サイト

フジテレビ系(四畳半神話大系)

原作本情報

原作:森見登美彦「四畳半神話大系」(角川書店:角川文庫/太田出版刊) 

原作本 & 番組紹介

 「大学三回生の春までの二年間、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう」で始まる原作は、「夜は短し歩けよ乙女」で2006年に山本周五郎賞と本屋大賞(2位)などを受賞した森見登美彦氏の青春ファンタジー小説。主人公は“薔薇色のキャンパスライフ”を夢見ていた誇り高き京大3回生の“私”。悪友“小津”に振り回され、謎の自由人“樋口師匠”に無理な要求をされ、孤高の乙女“明石さん”とはお近づきになれず…現実には実り少ない2年間が過ぎようとしていました。こんなことならいっそ、ぴかぴかの一回生に戻って大学生活をやり直したい!
もし、あの運命の時計台前で、映画サークル“みそぎ”に入らずに他の道を選んでいれば……。
もし、あの運命の時計台前で、奇想天外な弟子募集に応じず、他の道を選んでいれば…。
もし、あの運命の時計台前で、ソフトボールサークル“ほんわか”に入らず、他の道を選んでいれば…。
もし、あの運命の時計台前で、秘密機関“福猫飯店”へ入らず、他の道を選んでいれば…。
迷い込んだ4つの並行世界で繰り広げられる、不思議な魅力の森見ワールドが繰り広げられます。どうアニメで描くのか、楽しみです。

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月23日から

番組タイトル

"ヤンキー君とメガネちゃん"

 

放送頻度/時間帯

毎週金曜日 /22:00〜(初回は75分スペシャル)

放送局/関連サイト

TBS系(ヤンキー君とメガネちゃん)

原作本情報

原作:吉河美希「ヤンキー君とメガネちゃん」(講談社刊)**3月17日16巻発売! 

原作本 & 番組紹介

 原作は、「週刊少年マガジン」(講談社)連載中の学園コミック。主人公は、紋白高校1年A組の現ヤンキー“品川大地”と同じクラスの学級委員で元ヤンキーの“足立花”。元ヤンキーであったことを(ヤンキーという言葉は生きているのでしょうか?)隠し、一見真面目に見えるように三つ編みおさげに伊達メガネを掛けて学級委員を務めていた“花”は、ある日不良たちに絡まれ、元ヤンキーであった秘密が品川に知られてしまうことに…。それ以来、実は超天然ボケでもある“花”に振り回され、様々な騒動に巻き込まれながらも、かけがえのない仲間を得て、学校生活の楽しさを知り、自分の居場所を見出していきます。実は憎めない性格で人気者となっていく“品川大地”に扮するのは、芸能生活10周年を迎え、初の地上波連続ドラマ単独主演となる成宮寛貴氏。ヒロイン“足立花”を演じるのは、仲里依紗氏。クラスの学級委員で三つ編み&メガネ姿という一見真面目なルックスながら実は超天然ボケ、更には中学時代は伝説のヤンキーだったというヒロインを楽しく演じてくれそうです。一見問題児に見えても、根は良い高校生たちが繰り広げるコミカルな学園物語は、その親世代にも理解して欲しい作品でもあります。人はチャンスさえあれば変わることができるはず、そのために必要なのは信じ合える絆であり、人と人の繋がりの素晴らしさなのではないでしょうか?生き難いと嘆くだけではなく、勇気を出してみようよ!そんな風に語りかけてくれる作品です。

ドラマ&アニメトップへ

2010年4月25日から

番組タイトル

"女帝 薫子"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /23:00〜

放送局/関連サイト

テレビ朝日系(女帝 薫子)

原作本情報

原作:倉科遼:原作、和気一作:画「女帝 薫子」(集英社刊)**全3巻 

原作本 & 番組紹介

 銀座の高級クラブを舞台に女たちの戦いや主人公“彩香”が女を武器にのし上がっていくサクセスストーリーを描いた、2007年放送の連続ドラマ“女帝”の、もうひとつの銀座の物語「女帝 薫子」が連続ドラマ化されます。今物語は、生き別れになった母を探す“紗也”と、自分を捨てた父を探す“美樹”が主人公。“薫子”は銀座のホステスをしていた母の名前であり、父と一緒に駆け落ちした女性の名前です。同じ名前の女性をめぐり、ふたりの女性が夜の銀座にやってきて、銀座の頂点・女帝の座を目指していきます。現実では、銀座にも不況の波が押し寄せてお店も減り、あの華やかな別世界を楽しめるのも映像の世界だけになりつつあるようです。銀座の高級クラブを舞台に激しい火花を散ら愛と欲望のうごめく夜の銀座の女たちの新たな戦いをドラマで堪能してください!

ドラマ&アニメトップへ

2010年5月18日から

番組タイトル

"離婚同居"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /22:00〜

放送局/関連サイト

NHK総合(離婚同居)

原作本情報

原作:柏屋コッコ「離婚同居」(新潮社刊)**全2巻 

原作本 & 番組紹介

 原作は「週刊コミックバンチ」(新潮社)連載のちょっと風変わりなファミリーコミック。ドラマ化の影響か?続編の2ndシーズンも連載が始まりました。愛する妻と双子の子供、新築マイホーム…見かけは誰もが夢見る温かい家庭を築いた幸せサラリーマン“鈴木竜次”を突如襲ったのは、妻“春美”からの離婚宣言。この物語はいきなり離婚から始まります。家の事はすべてまかせっきりで殆ど帰宅もしない“竜次”に愛想をつかし、自らの存在を再認識するために、離婚した“春美”は、1ヶ月後、結婚前の美しさを取り戻した一人の女性としてとして現れます。しかも子ども共々転がり込んできて同居する破目に...!?離婚したまま、一つ屋根の下で暮らし始めた元家族の運命はいかに?!ほろ苦いスウィートホームコメディが展開されていきます。今ドラマでは、原作とは設定を変え、阿部サダヲ氏演じる離婚されてしまう“小中大”は売れない写真家、佐藤恵理子演じる元妻“直子”は元モデで離婚の原因は8年目の浮気。離婚数日後、事情があり娘を連れて戻ってきた元妻に、よりを戻せるんじゃないかと期待したり、反省したり、惚れ直したり…と大忙しのなか、次々に不幸も押し寄せてきますが、モデルに復帰した“直子”には、恋の相手も現れ、輝きを増すばかり・・・。連続ドラマ初主演の阿部氏、軽い気持ちで…と当初は発言していたようですが、コミックよりも身長を含め何かとギャップが大きい二人だけに、物語の中ではちょっと大変そうです。

ドラマ&アニメトップへ

2010年5月21日から

番組タイトル

"ハガネの女"

 

放送頻度/時間帯

毎週金曜日 /23:15〜

放送局/関連サイト

テレビ朝日系(ハガネの女)

原作本情報

原作:深谷かほる「ハガネの女」(集英社刊) 

原作本 & 番組紹介

 原作は、子どもも親もモンスター化する小学校で繰り広げられる臨時採用教師の奮闘を描いた「YOU」(集英社)連載のコミック。次々と担任が辞めていく問題クラス・4年さくら組の新担任になった“芳賀稲子”通称“ハガネ”のひと筋縄ではいかないクセモノぞろいの子供&その親たちを相手にした真剣勝負が始まります。どんな事情があろうとも子どもの親であることには責任が伴うのだということを考えさせられる作品でもあります。“芳賀稲子”を演じるのは、連続ドラマ初主演の吉瀬美智子氏。正しく向き合うことは結果として子どもたちを救うこととなるハートフルな35歳独身の臨時採用教師を好演!本当に考えてくれているこそ厳しく接してくれるのだということを、身をもって示してくれるニューヒロインの登場です。公平に信念を持ち続け、優しく厳しく、素直な心で向き合い、潔く、時に広い視野で温かさを持ち、生徒やその親達に相対していきます。ドラマで描かれる小学校の問題は、リアルなだけに目を背けたくもなりますが、一見では見破ることのできない暗い闇を逃げることなく立ち向かう“ハガネ”がどう解決していくのかを、ぜひ見守ってください…。分かり合えた時、人は変わることができ、そこには共感が伴うはずです。

ドラマ&アニメトップへ

スペシャル番組 2010年5月22日

番組タイトル

"シバトラ〜specialU さらば童顔刑事スペシャル"

 

放送頻度/時間帯

5月22日 /21:00〜

放送局/関連サイト

フジテレビ系(シバトラ〜specialU さらば童顔刑事スペシャル) 

原作本情報

原作:安童夕馬:原作、朝基まさし:漫画「シバトラ」(講談社刊)**15巻まで発売中! 

原作本 & 番組紹介

 小池徹平氏演じる童顔刑事“柴田竹虎”の活躍を描いたの2008年7月期に放送された連続ドラマ“シバトラ”が昨年5月に引き続き、スペシャル版で帰ってきます!連続ドラマでは、“チームシバトラ”として協力してきた女子校生“宝生美月”が実はさまざまな事件を起こしてきた“鬼神”だった! という衝撃の結末で終え、昨年のスペシャル版では、“美月”の逮捕で解決したはずの“鬼神”が復活!連続爆破事件やバスジャックと息もつかせぬ物語が展開されました。今回のスペシャルでは“美月”の仮出所まで数日と迫った矢先、少年刑務所で爆破事件が発生し、服役していた少年たちの集団脱走から始まります。 5年前の大学病院爆破の罪で入所していた“五十嵐”が容疑者として警察に確保されますが、容疑を否認する“五十嵐”の言葉を信じた“竹虎”は連れ出し逃走!真実を探るための“竹虎”と“五十嵐”の逃亡劇が始まります。チーム・シバトラの運命やいかに!?

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2010年1月3日から

番組タイトル

"龍馬伝"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /20:00〜

放送局/関連サイト

NHK総合(龍馬伝)

関連書情報

関連書:司馬遼太郎「竜馬がゆく」(文藝春秋刊) 

原作本 & 番組紹介

 “坂本龍馬”といえば、誰しも思い出す司馬遼太郎氏の「竜馬がゆく」…、ところがこれは1986年に北大路欣也氏の主演で既に大河ドラマとして放送された作品、そこで今大河ドラマ“龍馬伝”は、“坂本龍馬”の生涯を同時代に同じ土佐で生まれ、後に三菱財閥を築いた“岩崎弥太郎”の視点で描かれていきます。“岩崎弥太郎”は土佐藩側の役人として海援隊に資金援助もしており、広義には“龍馬”の志を引き継いだ海運業から現三菱グループをお越したともいえる存在との解釈から、明治維新後に三菱という会社を作って成功した“弥太郎”が思い起こしていくというスタイルで物語は進行していきます。今回脚本を手掛けるのは、“HERO”や“海猿”、“ガリレオ”等のシリーズを手掛けてきた福田靖氏、主人公“坂本龍馬”を演じるのは、福山雅治氏、みんなに愛されている既に知られている“龍馬”ではなく、その成長過程のオリジナルな“龍馬”をでしっかり楽しませてくれそうです。幕末の時代の傍若無人で破天荒、でも人を惹きつけてやまなかった“龍馬”の新しい伝説が始まります!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2010年1月8日から

番組タイトル

"デュラララ!!"

 

放送頻度/時間帯

毎週 曜日 /00:00〜

放送局/関連サイト

TBS系(デュラララ!!)

原作本情報

原作:成田良悟:著、ヤスダスズヒト:イラスト「デュラララ!!」(アスキー・メディアワークス刊:電撃文庫)
**7巻まで刊行中
**茶鳥木明代氏の作画(原作:成田良悟、キャラクター原案:ヤスダスズヒト)によるコミック「デュラララ!!」(スクウェア・エニックス刊)も1巻が発売中! 


原作本 & 番組紹介

 舞台となるのは東京・池袋。池袋最強のチンピラ“平和島静雄”、寿司屋の店員“サイモン”趣味で情報屋を営む“折原臨也”運び屋をしながら自分を探す黒服“セルティ”危ない仕事だけを請け負う闇医者“岸谷新羅”新宿に蔓延るカラーギャング“ダラーズ”とそのメンバー“門田京平”、“狩沢絵理華”、“遊馬崎ウォーカー”…ふつうではない人ばかりがなぜか集まってしまうらしい…。そんな池袋にある来良学園に幼馴染の“紀田正臣”に誘われ入学することになったのは、都会の非日常に憧れる少年“竜ヶ峰帝人”。上京初日に漆黒のバイクを駆る都市伝説“ 首なしライダー”を目撃し、希望どおり早々に非日常に巻き込まれていきます…。個性的なキャラクター設定と奇想天外なストーリーで展開されるのは、一般からは歪みつつも、爽快な恋の物語!まともではない人間からでも美しく儚い物語は生まれるのだということを思い出させてくれます。これだから、人は面白い!!ライトノベル界に衝撃を与えた話題作を原作とした、ハイテンションのサスペンス・アクションの歪んだ青春ファンタジーをお楽しみください!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年10月4日から

番組タイトル

"夢色パティシエール"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /7:00〜

放送局/関連サイト

日本テレビ系(夢色パティシエール)

原作本情報

原作:松本夏実「夢色パティシエール」(集英社刊)**3巻まで刊行中。 

原作本 & 番組紹介

 「りぼん」連載中のコミック。トレーディングカード“スイーツデコカード”でゲームメーカー コナミとタイアップ作品でもあります。主人公はパティシエに憧れるケーキ大好き14歳の“天野いちご”。ケーキフェアで製菓専門学校 聖マリー学園の講師“アンリ・リュカス”にスカウトされ、日本校に編入学。聖マリー学園では、それぞれにお菓子を美味しくするスィーツ精霊を持つスィーツ王子と呼ばれるエリート3人組“樫野真”“花房五月”“安堂千乃介”と出会い、“いちご”の前にもパートナーとなるスィーツ精霊“バニラ”が現れます。一時は失敗に落ち込んでいた“いちご”でしたが、“バニラ”にお菓子作りの楽しさを教えられ、パテシエ目指して元気に頑張ることに…!幼稚園生“りんごちゃん”のためのお誕生日ケーキのデザインを盗まれたり、聖マリーグランプリで高校生と競わなくてはいけなかったりと、次々に試練がやってきます。頑張れ!“いちご”!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年10月12日から

番組タイトル

"新・三銃士"

 

放送頻度/時間帯

毎週金日 /18:00〜 (10月23日まで月〜金曜、30日から毎週金曜)

放送局/関連サイト

NHK教育(新・三銃士)

原作本情報

原作:アレクサンドル・デュマ・ペール:著「三銃士」(偕成社・小学館・ポプラ社・福音館書店・金の星社・学習研究社・集英社・講談社・岩波書店刊ほか)
**多くは児童書の扱いで刊行されています。
**少々大人のシーンも多い完全訳は、角川文庫(竹村猛:訳)、岩波文庫(生島遼一:訳)、講談社文庫(鈴木力衛:訳)で刊行されています。続編となる2部「二十年後」、3部「ブラジュロンヌ子爵」まで全訳されているのは講談社文庫のみ。 


原作本 & 番組紹介

 ETV50周年企画のひとつとして、三谷幸喜氏の脚色で展開する連続人形活劇が始まります!三谷氏が小学校の頃から大好きだったという人形劇“新八犬伝”と原作のデュマ氏の“ダルタニアン”の成長物語を原点に、三谷氏らしいキャスティングで脚色しつつ、後半からはオリジナルな物語展開もされていくとのことで、楽しみです。原作の「三銃士」は、ルイ13世の治世下、ガスコーニュの田舎から騎士になろうとパリを目指す青年“ダルタニアン”が、道中で“アトス”、“アラミス”、“ポルトス”の三銃士と意気投合。王妃付きの“コンスタンス”に恋したり英仏両国にまたがる陰謀に巻き込まれながら、三銃士の助けを得ながらも大活躍していく物語。人形が演じているとは思えない、心の動きや表情を表現することでは定評のあるNHKの人形活劇ならではドラマチックな展開が期待されます!大人も楽しめる作品なだけに、放送日時をもう少し考えてもらえると嬉しかったのですが…。

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月1日から

番組タイトル

"毎日かあさん"

 

放送頻度/時間帯

毎週水曜日 /19:00〜

放送局/関連サイト

テレビ東京系(毎日かあさん)

原作本情報

原作:西原理恵子「毎日かあさん」(毎日新聞社刊)**5巻まで発売! 

原作本 & 番組紹介

 原作は、2002年から「毎日新聞」の朝刊に週1で連載中のコミック。著者自身の体験を元に、2人の子供たちとの毎日を笑いと涙で描いた作品で、2004年には文化庁メディア芸術祭賞(マンガ部門優秀賞)を、2005年には手塚治虫文化賞(短編マンガ部門)を受賞しています。連載当初はリアル過ぎたためか毒が強い、絵が汚い、下品等の意見もあったものの、今ではお母さん達にもファンが多く、3月15日には本紙連載300回を迎えています。原作もリアルな家族の日常に、共感して笑ったり泣いたりしながらも元気になり、子どものいる風景が好きになる作品です。主役の“かあさんこと鴨原理恵子”の声を担当するのは、森公美子さん!アニメで動き出したら…!よりにぎやかにリアルになり、元気を貰えるに違いないと、今から楽しみです。

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月4日から

番組タイトル

"極上!!めちゃモテ委員長"

 

放送頻度/時間帯

毎週土曜日 /9:00〜

放送局/関連サイト

テレビ東京系(極上!!めちゃモテ委員長)

原作本情報

原作:にしむらともこ「極上!!めちゃモテ委員長」(小学館刊)**4月28日、9巻発売! 

原作本 & 番組紹介

 2006年1月号から「ちゃお」(小学館)連載中のコミック。テレビアニメ化に伴い「小学2年生」(小学館)でも連載がスタートしています。“北神未海”は、友人の恋愛の悩みを解決してあげるクラスの委員長。実は“未海”もクラスメイトの“東城潮”に片思い中なのに邪魔が入ってなかなか告白ができていないのです…。実は中学の卒業式に失恋してから一念発起、モテモテな女の子になるために、パーフェクトな委員長を目指して日々努力中の“未海”を中心とした学園物語。“めちゃモテ委員長”になれるのでしょうか?“未海”の恋の行方は?

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月5日から

番組タイトル

"ドラゴンボール改"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /9:00〜

放送局/関連サイト

フジテレビ系(ドラゴンボール改)

原作本情報

原作:鳥山明「DRAGON BALL 完全版」(集英社刊)**全34巻

原作本 & 番組紹介

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1984年から連載が始まったコミック「ドラゴンボール」は、ついにハリウッドでも実写映画化され、この春に日本でも公開され話題ですが、なんとテレビアニメでも“ドラゴンボール”が復活します!今作は、アニメ“ドラゴンボール”の続編として1989年4月から放送された人気アニメ“ドラゴンボールZ”を再編集したもので、放送から20周年を記念してのものになります。フィルムに残るごみや傷、ノイズを除去し、デジタル処理で鮮やかな映像に仕上げ、物語の展開を早くして原作に近づけた形での再編集を行った鳥山明オリジナルカット版の“ドラゴンボールZ”が、今アニメ“ドラゴンボール改”です。$世界中の武道家たちが集う天下一武道会の壮絶な戦いから5年…。最愛の妻“チチ”と4歳の息子“孫悟飯”と一緒に、緑あふれる田舎で平和な毎日を送っていた地球の危機を救った青年“孫悟空”の前に、ある日突然、宇宙の彼方から一つのポッドが飛来。中から現れた謎の男には、昔“孫悟空”が持っていたのと同じ強靭な尻尾が…。全宇宙一の狂戦士サイヤ人“ラディッツ”と名乗る男の正体は?そして“孫悟空”の出生の秘密と課せられた運命とは?!かつての宿敵“ピッコロ”と組んで“ラディッツ”に戦いを挑んだ時、想像を絶する最強バトルが始まり、…そしてそれは、7個揃えるとどんな願い事も叶う“ドラゴンボール”をめぐる全宇宙の平和をかけた戦いの幕開けだったのでした。
かつて“ドラゴンボールZ”を見ていたお父さん世代と息子が一緒に楽しめるアニメの登場です!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2009年4月5日から

番組タイトル

"鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST"

 

放送頻度/時間帯

毎週日曜日 /17:00〜

放送局/関連サイト

TBS系(鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST)

原作本情報

原作:荒川弘「鋼の錬金術師」(スクウェア・エニックス刊)**4月11日に22巻発売! 

原作本 & 番組紹介

 幼い時に最愛の母親“トリシャ・エルリック”を亡くしエルリック兄弟は母親を生き返らせようと錬金術最大の禁忌である人体錬成を試みますが錬成は失敗し、等価交換の約束どおりに兄“エドワード”は左脚を弟“アルフォンス”は自らの身体全てを失い、更に“エドワード”自身の右腕を代価として“アルフォンス”の魂だけを錬成します。“エドワード”は自ら失った右腕と左脚にオートメイル(機械鎧)を装着し、元の体に戻る方法を探すため、“エドワード”は国家錬金術師となり“鋼”の名を授けられ、“アルフォンス”と共に絶大な力をもつ賢者の石を探す旅に出ます。前作のアニメでの最後は、数々の試練の先に出した結果、“アルフォンス”の体を得るために“エド”が別世界に行くことでした。
コミックスの発売は累計3300万部突破!!最強のダークファンタジーと言われる原作もまだ続いています。
新たなるアニメで展開されるのは前作とは異なるエルリック兄弟の絆を中心とした新たな物語。複雑に絡み合う謎、次々と巻き起こる悲劇、そして襲いかかる出来事に翻弄されながらも、前向きに立ち向かっていく兄弟の姿が描かれていきます。乞うご期待!

ドラマ&アニメトップへ

放送継続中:2008年4月8日から

番組タイトル

"うちの3姉妹"

 

放送頻度/時間帯

毎週火曜日 /17:30〜

放送局/関連サイト

テレビ東京系(うちの3姉妹)

原作本情報

原作:松本ぷりっつ「うちの3姉妹」(主婦の友社刊) 

原作本 & 番組紹介

 原作は、アクセス7500万越えのスーパーブログ、単行本になっても累計80万部を越える人気作がアニメ化されます。キュートな“フー”“スー”“チー”の3姉妹と母のツッコミどころ満載の愛ある日常が楽しく明るく描かれていきます。観た人から幸せになれる!?そんな3姉妹ワールドをお楽しみください!

ドラマ&アニメトップへ